KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

指定校推薦

2019年09月11日 | 受験・学校

 おはようございます。まだまだ暑い日が続いています。こんな中、体育祭をするのはなかなか大変だと思います。なぜ10月10日体育の日の近くにしないんでしょうか。いろいろと大人の事情があるんでしょうね。最近は、色々な行事がどんどんと前倒しされているような気がします。ゆとり教育からの脱却のために少し焦っているのかな。ふさわしい時期に、ふさわしいことをする。それが一番だと思うのですが。

 文化祭があって、なかなか授業に来れない人もいます。3年生は最後の文化祭。当然、気持ちも入りますよね。完全燃焼してもらいたいです。そんな中、クラブを最後まで続けながら、指定校推薦で、関西最難関私立大学の校内の選考を通過した生徒がいます。決まった時点で、ほぼ受験は終わりなんですが、英語が大学に入っても大切なのでということで、まだ出てきてくれています。昨日もちゃんと来てくれていました。きっちりと授業に出てくる。だからこそ、指定校推薦を手にできたのだと思います。今の気持ちを忘れることなく、大学でも頑張ってください。

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 喉が痛い! | トップ | OB来塾! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (orochi)
2019-09-11 08:20:56
お早うございます。
確かに近年は残暑の厳しい9月の体育大会は厳しいものがありますね。
母校の畝傍高校や大学のサークル仲間が校長をしている兵庫の雲雀丘学園などは、五月中旬に体育大会をされています。春に行う体育大会には風情を感じませんがね。
文化祭は進学校なら9月上旬、就職生が多い高校は11月という学校が多いようです。特に私が高校生の時と違い、大半の高校では模擬店は3年生に限られていますので、それまでの文化祭とは気合いの入れ方も違うでしょう。
学校行事では、生徒たちの違った一面もうかがえて、面白いものですよ。
Unknown (山下)
2019-09-11 15:48:28
 そうですね。学校行事を通じて、普段とは違う一面を見れる、それっていいですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。