KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

合格通知

2020年02月14日 | 受験・学校

 おはようございます。昨日朝一番に、予備校生から、「先生、佛教大学、受かってました!」と連絡を受けました。不合格通知が続いていたので、うれしかったでしょうね。一番最初に届いた合格通知が、予備校生にとっては、一番うれしいかもしれません。それは、「浪人」=「所属するところがない」から解放される瞬間だからです。

 個人主義的な欧米の人たちだったならば、ひょっとしたら少し違う風に感じるのかもしれませんが、やはり日本人には、「所属するところがない」ということは、すごくつらいことだと思います。「合格通知」=「所属場所の確保」なのです。

 国公立大学の2次試験まで、あと勉強できるのも、来週いっぱいですね。英作文も、少し欠けるようになってきました。自由英作文で、悩んで悩んで、書けないという人もいなくなりました。力は確実についてきています。今日の長文は、広島大学の問題をやります。頑張りましょう。

 

コメント