KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

関学同窓会支部総会

2019年09月17日 | 

 おはようございます。日曜日は、泉佐野の泉の森ホールで関学関空支部の第18回総会に出席してきました。学校からは、副学長がお見えになっていて、現在の学校の状況を説明してくれていました。今では、入学してくる生徒の半分以上が、女性だそうです。女性の割合がかなり増えました。かつての宝塚ファミリーランドの跡地に、関学小学校を併設し、その小学校が男女共学なので、それに準じて、中学部、高等部の男女共学になりました。かつて、経済学部などでは、クラスに2,3人しか女性がいなかったのですが、今ではすっかり変わっているそうです。

 18回を迎えるこの総会。だんだんと高齢化が押し寄せています。かつては、9つのテーブルを使用していたのですが、今年は6個。我々を引っ張ってきてくれた、団塊の世代の人たちが、だんだんと高齢化。それに伴って同窓会活動も、だんだんと変わってきます。新しい会員の増強、それが大切なのは、わかってはいますが、現役世代は、仕事に追われてなかなか同窓会活動にまで余裕がないのが現状かもしれません。それとかつては、同窓会活動を支えていた、自営業者。それが今の社会では、なかなか昔のように、「羽振り」がよくありません。そこにも原因があるかもしれません。

 しかし、卒業して何年もたってからでも、校歌、「空の翼」を歌えるのは本当にいいものです。

コメント