KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

「浪人生の英単語」

2019年08月08日 | 受験・学校

  おはようございます。予備校生には、色々な単語を覚えさせてきました。まず始めは、私が作成したオリジナルな「基本単語250」。本当に必要な最小限度の単語集です。その後は、旺文社のターゲット。これもひたすら繰り返しました。その後、今やっているのは、聖文社の「浪人生の英単語」です。1982年に出版された本です。

 東京の高校の教師だった人が、教え子で1浪して早稲田大学に合格した生徒が、どんな単語を覚えたかをもとにして作った単語集です。これが、今、はやりの単語集のように、薄っぺらくなくて、いろんな同意語、反意語、語法、用法なども沢山含まれていて、本当に、「頼りになる」本です。私がこの仕事を始めた時からずっと、予備校生たちには、購入させて使ってきました。

 ところがこの本、廃版になってしまって、それからは、原版を印刷して使っています。そんなことを、ブログに書くと、「その早稲田大学に進学した生徒が、私です。」と情報関係の会社員の方からメールを頂いて、その後、著者に連絡をしてくださいました、。先生からは、お手紙もいただいて、家に残っていた、まっさらな「浪人生の英単語」も送っていただきました。

 こんなに、「繋がる」こともあるんだなあと思っています。浪単、43回まで来ました。あと少し、頑張って覚えていきましょう。

 

 

コメント