KGセミナー塾長の日記 生徒との日々の生活と高校野球 個人塾型予備校を始めて、36年目になります。

初めての人は、2008年2月26日の「みんなに伝えたい話」を読んで下さい。私がこの仕事をやり続ける支えとなった話です。

メジャー制覇、渋野日向子選手!

2019年08月06日 | スポーツ

 おはようございます。日本勢42年ぶりのメジャー制覇、渋野日向子選手、おめでとうございます。樋口久子さん以来の2人目です。何より彼女の笑顔、すてきでした。ソフトボールの投手をしていたそうです。今でも、「ゴルフより、ソフトボールが好き!」だそうです。

 3人姉妹の真ん中。お姉さんは、「とてもやさしく」、妹は、「自分より勉強ができるので、上から目線」だそうです。妹は、岡山県立朝日高校の2年生。藩校の歴史を汲んでいる岡山県ナンバーワンの進学校です。上から目線、頷けます(笑)

 今までは、日本人の場合は、「本番になると緊張してしまって、力が出せない」人が多かったのです。しかし、今、特に若い世代には、緊張感を乗り越えていく自然体が備わっている人も多く出てきています。指導の違いも、ずいぶんと影響していると思います。

 選手は、毎日練習して、昨日の自分より、成長しようとしていますが、指導者は、果たして成長しているのだろうか。自分の成功体験だけを押し付けているのでは・・・と思うことが、昔からよくあったのですが、今では、指導者自体が変わってきたように思えます。選手と同じ目線に立って、相手のことを尊重しながら、指導していく人たちが増えたこと。それが今回の快挙につながったのではと思います。

コメント