個性を大事に育てることに賛成!な日記

66才になりました。
価値ある安宿探しと釣りが好きです。

ニオイスミレの病気

2008年03月12日 08時37分33秒 | 仕事

 

宿根性のニオイスミレに発生するソウカ病です。

我が家のニオイスミレ・・・はかた紫に発生した病気です。

 

 

種から育てるパンジーやビオラには感染の被害は聞いたことがありません。

人間の皮膚病みたいなものでしょうか・・・

条件が悪いとどんどんひどくなって根っこまで感染し成長しなくなることもあります。

ただ今の時期に予防しておけば、簡単に防ぐことができるのでそんなに怖い病気ではないようです。

発生条件として15度から20度以下で菌の胞子が活動を始めますから秋と春の病気です。

ダイセン系の農薬〔昔の本によると〕を2回ほどかければ予防できるそうなので、気になる人はお試しください。

 

 

昨日は4月上旬の気温になったそうで、チューリップも一斉に花が進みました。

トラックも久々満車状態です。

今日は運送屋さんのトラックに来てもらうのでチューリップもほとんど終わってしまいます。

出荷をする時は安心するのと寂しい気持と複雑です。

 

コメント (16)   この記事についてブログを書く
« 初めてのパンジーとビオラ | トップ | 挿し木の常識? »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (g-trm)
2008-03-12 14:25:09
植物にはいろいろな病気が有るのですね。
まず予防が一番大事なのでしょうが 
知識の無い私などは気が付いたら罹っていたと言う事になってました(涙)

チューリップ、壮観です!!
拝見して我家でも早くチューリップを楽しみた~い☆と節に思った次第です。
出荷された後は寂しいお気持ちだと思いますが
きっともう次のお花さんが出番を待っているのでしょうね。
Unknown (ゆうくん)
2008-03-12 15:04:34
お花をお嫁さんに出すみたいな気持ちなんでしょうね

(^-^;

なんとなく気持ちがわかりますよ。
Unknown (michiママ)
2008-03-12 15:55:14
素人には植物のいろいろな病気のことが
わかりませんが、華さんのブログを知るように
なってからは過去において思い起こせば枯れてしまった植物たちは手当てをしなかったのでだめにしてしまったなぁ~と ごめんなさ~いですね。

チューリップさんともお別れなんですね。
昨日のビオラもとてもきれいな色あいで
素敵ですね。
Unknown (めぐっぺ)
2008-03-12 19:24:47
うちにある屋外で育てているスミレにも同じ症状になったことがあります。
病気の勉強になりました。
今年もたぶん発生すると思うので、参考にさせていただきます!
チューリップ達、嫁入り先で元気に過ごしてくれることでしょうね。
g-trmさんへ (博多の華)
2008-03-12 20:48:51
予防が大事なのはわかっているのですが・・・
時々手遅れになることがありますね~
そのたびに反省です。

チューリップのあとにはまだ予定がありません・・・
去年はヒマワリだったんですけども
こんな気まぐれで無計画なところもあります。
ゆうくんへ (博多の華)
2008-03-12 20:54:56
ニオイスミレみたいに宿根するものと、今回のチューリップのようなシーズン的な花に対する気持は、少し違うような気がします。
前者には丈夫さを期待して、後者には綺麗さを期待しているようです。
まぁどちらでも喜んでいただけたら満足です。
michiママさんへ (博多の華)
2008-03-12 21:02:29
色んな条件で病気が発生しますから難しいですね~
土が健康であればあまり心配はいらないようです。
私はあまり消毒をしないほうなので農薬に詳しくありません。
必要最低限がベストですね。

昨日のビオラに挑戦したいのですが、種取が上手くいきません・・・
めぐっぺさんへ (博多の華)
2008-03-12 21:10:18
宿根すみれの場合は、根にも薬が届くように潅注できる農薬を選んでください。
2種類の農薬で処理すれば完璧です。

自分の育てた花で喜んでもらえたらうれしいですね。
複雑な気持ち、分かる気が (かいづ)
2008-03-12 22:05:02
愛情込めて育てたチューリップ。立派に旅立って欲しい、でも寂しくなる。そんなお気持ち、趣味栽培の私にも分かる気がします。
毎日お世話していると、思い入れが。。。
出荷 (まるぽっち)
2008-03-12 22:07:57
生産者さんならではのチューリップ出荷の様子・・
こうやって消費者に届けられるのね。
今朝は霧がすごかったです。そちらはいかがでしたか?

コメントを投稿

仕事」カテゴリの最新記事