Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

それにしても異常なレース、七夕賞

2018-07-09 19:11:47 | Weblog
異常な故に、配当も飛びぬけたものになった。マイネル二頭出しでマイネルミラノが前半3Fを34.4で飛ばす。勝ったメドウラークとマイネルサージュはどん尻とブービーの位置取り。道悪が残り明らかにハイペースそれについて行った、サーブルオールや小柄なレイホーロマンスは苦戦を余儀なくされた。上りは3F38.6で前後半の差は4.2秒も遅い。真にめったに見られないペースだ。マイネルのチームプレイとみるのは深読みかもしれないが、先行した馬たちが壊滅の中で、唯一残ったのはワンブレスアウエーだった。この馬は次走大いに注目だろう。忘れないでおこう。それにしても3着のパワーポケットまではとても手が出ない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 七夕賞は馬場読みが全てだっ... | トップ | 馬券の買い方に一工夫が必要... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事