Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

名手も進路を誤れば勝ちも遠のく

2018-07-25 20:52:01 | Weblog
中京記念、大外を豪快に差し切ったグレーターロンドン、対照的に進路を内に取った、ワンツーワンは進路がなくて挟まれて立て直して、上り最速でも5着に追い上げるのが精一杯だった。位置取りが後ろだぅただけに、より勝ちを意識して進路を内に取ったが、ここが競馬の難しいところ。名手といえども一瞬の判断と進路が空くかで勝負は決まった。馬券を握っていた側からすれば、残念至極だけど、真にこれも競馬というレースだった。一番悔しいのはデムーロではなかったかと思う。それにしても暑い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年も波乱の函館記念だった | トップ | 読めないが気になるアイビス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事