Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

迷えば外れが近づくの見本のようなレース、京阪杯

2018-11-26 19:11:36 | Weblog
勝ち馬は一番人気のダノンスマッシュだったが、二着、三着は紐荒れで高配当のレースになった。レース前から難しい軸馬選びだったが、結局選んだのはグレイトチャーターだった。結果はコメントできない惨敗だった。不完全燃焼の続いたダイアナヘイローと超伏兵のナインティルズの激走で大荒れとなった。凡走の原因は分からないけど選んだ自分の判断ミスを悔やむしかない。迷いは結局こんな結末となる。反省を通り越すけど、反省はするけど後悔はしないのスタイルは貫きたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 強すぎて表現できない、アー... | トップ | 見事な圧勝劇、ルバンスレー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事