Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

待ち遠しい天皇賞

2017-04-25 22:49:48 | Weblog
二強対決ですんなり決まるのか?これまでの流れからするとサトノダイヤモンドとキタサンブラックの一騎打ちの様相を呈している。真剣に三着予想するべきなのか?一角崩しがあると推理するべきなのか難しい。個人的には付け入るスキがないとの印象だが、あえて重箱の隅を突っつけばアルバート以外考えにくい。馬券を離れても見逃せない一戦になりそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 期待を裏切る牝馬の重賞路線 | トップ | 強運のキタサンブラックはま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事