Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

今年も波乱の函館記念だった

2018-07-16 21:43:54 | Weblog
戦前、道悪が想定されたが、馬場はそんなに悪化なく、良い条件で行われた。こうなると前に行けること、内枠をロスなく回れることが勝ちパターンといえる。勝ち馬のエアアンセムも終始し位置取りも良く、ロスない競馬が出来た。二着のサクラアンプルールはハンデと休養明けが嫌われたが、やはり実力とコース適性が物言った感じがした。それにしても内枠ぎりぎりを粘ったエテルナミノルには脱帽だ。それにしてもこの猛暑は人間も馬にもこたえるね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 楽しみなジャパンダートダービー | トップ | 名手も進路を誤れば勝ちも遠のく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事