Fine day

毎日明るく、楽しく、前向きにというメッセージ

ミルコの腹をくくった騎乗に応えてスワーブリチャードが勝利

2018-04-01 22:06:07 | Weblog
競馬とは、こういうものだと思い知らされた一戦だった。戦前、スワーブリチャードは外枠に入り、右回りで持たれる点を不安視された。鞍上のミルコは百も承知で見事な対応をした。通常あんなまくりをするとそのままトップに躍り出て暴走気味になるのだけど、馬も意図がよくわかっているのか、ピタリと折れ合った。このあたりが名手のゆえんなんだろう。この時点でミルコは勝利を確認したのではないだろうか。勝利騎手インタービューでは有馬記念のことを思い出して、こめんとしていた。大胆な騎乗にも冷静な計算が合ったと改めて感心した。今年も競馬簡単の法則は続くようだ。特にG1は要警戒だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« G1二年目の大阪杯は  | トップ | 桜花賞の大注目はアーモンドアイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事