き-助の自然散策

何気ない身近な自然と身近な出来事を一味違った観点から物を観察する

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

僕の好きな川3

2009-05-31 | 日記
今日は有峰湖に通じる川.和田川です。
全長24.3k.旧料金所付近に有るダムを経て有峰湖に行きます。
現在の料金所からは川までかなりの落差がある為に容易に降りる事は出来ませんが.新真谷トンネル越え辺りから直ぐ川の横を走る為.初心者などは釣りやすいと思います。
過去この辺りで2尺以上のイワナを目撃しました。
今日の写真はジオラマです。
現物は立山少年自然の家に置いて有りますから.一度見られて見ては如何でしょうか.とても精巧に出来てますよ。
写真右側から支流の説明すると.右側に有るダムの川が小口川で以前ニジマスで紹介した所です。
次の川は今日説明した和田川.次が常願寺川の本流で真川.上流湯川谷には日本一高い白岩砂防堰堤があります.場所的には容易に近づくことは出来ず年数回の体験学習でトロッコに乗り見に行くことが可能です。
最後の川は称名川.日本一高い落差350メ-トルを誇る称名滝が有り.露前までには横に落差500メ-トルを誇るネハンの滝を見る事が出来ます。
ただこのネハンの滝は夏枯れする為秋の紅葉シ-ズンには水が流れていません。
明日は称名川について書き込みますね。
コメント

僕の好きな川2

2009-05-30 | 日記
本日の話題は有峰湖です。
富山県では2番目に高く.1番多くの貯水量を誇る有峰湖.昔から見たら一部を除いて全面舗装化が進み.また林道の整備でアクセスしやすくなりました。
今では富山からは和田川線と小口川線.岐阜からは跡津川線と山之村線の4ヵ所があり多方向から出入りできます。
例年6月1日が開通予定なのですが.今年は少し遅れる様子を最近テレビで知りました。
この有峰湖.現在では一周する事が出来ません。
僕が子供の頃は可能でしたが.何故通れなくなったのかは分かりません。
湖には.コイ.ニジマス.イワナ.ワカサギなどが放たれ.運が良ければ超大物と遭遇する時も有ります。
有峰湖に流れ込む谷にはイワナが住み開通頃には釣り人や山菜採りでにぎわいますが.時としてクマとの遭遇も有る場所なので単独行動は慎みましょう。
バックウォ-タ-付近はススタケ山です。
コメント

僕の好きな川

2009-05-29 | 日記
それは常願寺川で.昔から絶好の遊び場でも有りました。
その影響で渓流釣りにはまってからは.ベ-スとなってます。
この川に流れ込む支流や谷などほとんど制覇し.生息する魚類又は生息してない谷など自分専用の地図に事細かく記入し保存しています。
常願寺川には県内最大級の貯水湖(有峰湖)があり.その水は富山市民の生活と密につながってますが.この湖の水は全て県内産では有りません。
実はパイプラインで岐阜県の金木戸川からも頂いてます。
ここで気になるのが県内の中心部を流れる神通川の汚染物質カドミウムです。
この汚染物質の為神通川の水は水道水には出来ません。
汚染物質を流したとされる神岡鉱山がある飛騨市を流れる高原川は鉱山より高い場所を流れる高原川及びその支流は問題なく生活水に利用可能です。
その一つに金木戸川が有る為問題はありません。
基本的には神通川は県境の猪谷以降高原川と宮川にわかれてます。
両方ともしっかりした漁協のお陰で釣りの名所となってます。
コメント

苦悩中

2009-05-28 | 日記
今月の24日.付き合いの有る方の結婚式に呼ばれ行ってきました。
二次会も参加し.その時現在付き合っている彼女?同伴で参加しましたが.以前から気には成ってはいたものの.問題視はしていなかったんですが.昨日辺りから雲行きが変わり.別れ話に発展中。
その内容が.常人なら不思議としか思えないないようで.二次会で参加した時「私が主役でないとイヤだ」とか言い出したりしてなだめるのが大変でした。
翌々考えれば自分達のお祝いの席でも無く.何か場違い的な発言が付き合い始めから続いている事に気が付き始めました。
最初は結婚歴が無いとかでお見合いしたんですが.×1.
これは中間人の情報ミスと分かり.それはそれで問題視はしなかったんだけど.最近自分から過去の遍歴(僕からは問い詰めたりはしてません)を話始めて聞いていると.どうも×1所か×3ないし×4それも最初の離婚から5年程での事。
別れた理由も似たり寄ったりで.自分の事を棚に上げて言いたい放題。
今まではそんか境遇の中.いつかその中に自分も含まれるのではと思いたく無く.彼女に同調してましたが.等々言い始めました。
どうも彼女から見た自分には良い所が一つも無く目ざわりらしいです。
一方的に好き勝手罵られて頭に来ますよ.
でもぐっと耐えてます.誰にも言えない.言いたくない過去だって一つや二つ有りますから.これって誰にだって存在するものではないでしょうか?
それを自分から言っては過去の男の罵声ばかり.不思議な女性です。
正式には分かれるつもりてすが.最後は言いまくって別れます。
苦悩中.庭を眺めていたらゼンマイが青々と葉を広げていたので撮りました。
頭が痛いです。
コメント

ニジマス2

2009-05-22 | 日記
昨日の続きです。
支流の小口川の最上流部にある.祐延ダムにも自然繁殖しています。
このダムは第二次大戦前に作られて.そこにニジマスを放流。
大戦の影響でほとんど忘れられた存在に成った事が幸いして.現在に至ってます。有峰林道が開通する六月にはダムまで容易に近づく事が可能です。
おかげで乱獲も横行し現在は個体数も少なくなり残念です。
このダムが数十年前に放水したおかげで.下流部にも生息が確認できますが.場所によっては高巻きも要求される所が有る為.単独行動や軽装は慎みましょう。
尚.小口川ダム上流には現在利用されてない施設が有りそこには戦前利用していたと思われる線路跡などあります。
その辺り一面ススタケ林です。
コメント