福岡の猫カフェ NEKOCAFE Keurig

福岡初の猫カフェ「Keurig」(キューリグ)のオフィシャルブログ!

感謝のお礼とちくわのホームステイ(≧∇≦)b

2017-11-14 22:00:44 | Weblog
お世話になります。
代表の野村でございます。

前回、コロッケの悲報をお伝えしました。
私としてはFIPなどの致死率が高い病気のお知らせはあまり気がすすまず、今回は何かのキッカケでお知らせする事になり、そしてやはりお知らせした後はお知らせしなければ良かった、とすこし後悔していました。

ところがその後です。
色々な人から、諦めないで‼これを試して‼
と、たくさんの色んな情報を頂きました!😳
去年余りにもたくさんの子を見送ったので、希望を失くした私はそんな情報を集める気力さえありませんでした。

ある方は、イタリアの音波?を利用した、カラダの循環や、抵抗力を高める医療機器を貸してくださいました。😭

コロッケのゆるゆるチョーカーに取り付けております。💕❤

また、FIPをこれで治した!と言う食材情報も集まりました。リンゴ酢、どくだみ、卵、鯉油、などなど。
一通り全部発注して、早速卵は熱湯の中でぐるぐるかき混ぜて加熱したスープにして与えました。色々調べてみると目からウロコな事が分かりました。

卵は常温で置いていても実は一年くらい腐らないらしいのですが、その理由は卵白の強力な殺菌力にあるらしいのです!
殻から入ってきた菌やウイルスを殺してしまうから、卵は腐らない。うーん、なるほど〜
その成分は卵白リゾチームというもので、なんと風邪薬にも入っているのだとか😳
そして更に色々読んでいると、蓄膿症にも良いとされていました!

目の前で膿混じりの鼻水をガンガン出している、既に何の抗生物質も効かない、交通事故で副鼻腔炎になってしまった羊羮さんにも与えてみました。

グビグビ飲んでます!美味しいのでしょうか⁈
佐賀の小城町で交通事故にあい、右眼は飛び出し、頭蓋骨と顎が折れてた羊羹さん。キューリグに来てから、膿がオデコで爆発し、切開して膿を吸い出す手術をしました。その後の後遺症で副鼻腔炎にもなり、抗生物質も何種類か試したかも分からないくらい飲んできましたが、もはや何も効かなくなっていました。

最後の頼みの綱、卵白さん、お願いします(ToT)


コロッケにはちゅーると混ぜてあげています。😆

卵ジュルジュルちゅーるを飲ませた後、立ち上がってカリカリを食べるコロッケです!

2匹とも元気になると嬉しいなぁ!と気持ちも晴れやかになりました!皆さん本当に情報ありがとうございございます!そして、募金やちゅーるなどの支援物資もたくさん頂いております。お礼が遅くなり本当に申し訳ないです!ありがとうございました。

色んな事を夢中で試していると、ちくわの里親さん決定の知らせが舞い込みました!

猫飼育のご経験が豊富な方で安心してちくわをお任せ出来ます!本当に良かったです!

ちくわは、今年の夏、住宅地をガリガリでうろついていた所を優しい方に助けられました。
腹ペコだったちくわがまずムサボり着いたのは、竹輪でした。
発情が抑えられない様子で、高熱を出したまま、大声で喚きながらさまよっていた、との事です。
事情で早々にキューリグに入ってきたちくわは、それはそれはウルサく💧常連さんもゲンナリする程でしたが、去勢手術が済むと徐々におとなしくなり、今では全く鳴きません😆
とても大人しくて優雅な毛色のちくわをどうぞよろしくお願い致します!お別れは20日です!
寂しーーーーーーー😭😭😭
でも行ってらっしゃいーーーーちくわーーーーー‼😭😭😭😭😭😭


闘いを挑んでいるちくわ(奥)と挑まれている事に気付かないカボチャ(手前)😸笑


ちくわファンの皆様~是非とも会いに来て下さいね( ´艸`)











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ご報告でございますm(_ _)m | トップ | 仔猫ちゃん里親様募集です(^^) »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事