福岡の猫カフェ NEKOCAFE Keurig

福岡初の猫カフェ「Keurig」(キューリグ)のオフィシャルブログ!

緊急受入と瞬息ホームステイのお知らせです‼️

2018-07-03 20:59:55 | Weblog
緊急受入と、瞬息ホームステイのお知らせです‼️

スコティッシュもどきの、命名、和尚さん(ブラウンタビー)と、一緒に保護されたウズメちゃん(茶白)。



2匹とも洲崎公園に、なんと飼育していたであろうケージごとそのまま捨てられていました。

首輪が余程キツかったのでしょう。
毛が擦り切れて首には全く毛が無い状態です。

爪も伸び放題で肉球に刺さり化膿していました。

天神の保護団体の方々に助けられ、キューリグに入って来ましたが、避妊去勢をつい数日前に済ませたばかりで、きっと発情していたのにケージに閉じ込めて飼われていたのだろう、想像に耐えられなかったです。

避妊去勢は、「飼い猫」を楽にしてあげられる有効な手段です。
猫の交尾の欲求は人間の約30倍と言われます。
人間でも交尾をしたくて犯罪まで犯してしまう程なのに、その30倍なら狂ってしまうほど苦しいに違いありません。それを、煩いから、部屋を汚すから、と閉じこめるのは虐待に他なりません。

「飼う」そして「交尾をさせない」のなら避妊去勢をして楽にしてあげてください。麻酔をして手術する苦しみはその何十分の一だと思います。うちの子らは去勢手術から帰ってきて直ぐに飛び回って居ります^_^。

そして、まだ発情のホルモンが冷めやらない和尚さんは、キューリグの壁にマーキングしてまわり、それを阻止しようと、ペットシーツを持って付いて行くと、ダッシュして新しい場所にマーキングして回る、という頭脳派でもあります。笑
一方、ウズメちゃんは最初から人大好きで、こんな風に捨てられててもやはり飼い主の事は好きだったのかなぁと不憫に思います。

和尚さんのお耳は、奇形なのか、怪我で掻きむしったのか、片方ぐちゃぐちゃです。
まるで観音様の手のポーズみたいなので、少し飛躍しましたが、和尚さん、と名付けました。
同じく神さまジャンルでと考えたあげく、これまた飛翔して、天宇受売尊からとって「ウズメちゃん」と命名しました。

そして私達もこの2匹の可愛さにじわじわ気付き始めたころ、突然里親さんが決まってしまいました‼️どんくさ可愛い和尚さんが大好きだ、とこの里親さまカップルは、スコティッシュフォールド特有の関節炎の恐れも乗り越え、それも含めて、和尚さんを終生愛し続ける!という誓いを立ててくださいました‼️
きっと幸せにしてくださるに違いありません。

しかし…先住ちゃんはウサギさんなので、成功を祈るしかございません…。


ホームステイは七夕の日でございます❤


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 里親さま募集のお願いです(>_<) | トップ | 「トラ」「もも」明日ホーム... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事