福岡の猫カフェ NEKOCAFE Keurig

福岡初の猫カフェ「Keurig」(キューリグ)のオフィシャルブログ!

緊急!!里親さま募集のお知らせです

2019-05-05 22:52:26 | Weblog

【ピコちゃん里親さま募集のお知らせ】

先日、ホームステイへ出発した嬉しいお知らせをしたばかりですが、
問題を抱えていた飼い主宅から緊急で保護され、
キューリグに入店してきた「ピコ太郎(♀)」の里親さまを緊急募集いたします。


推定3歳、おそらくMIXだとは思いますが、
シャム猫の珍しいふわふわの長毛種である「バリニーズ」のような風貌で
とっても可愛いお顔をしています、「ピコ太郎(♀)」通称ピコちゃん。
性格はちょっぴり怖がりですが、慣れると人が大好きな甘えん坊の可愛い女のコです。



元飼い主さんは生活保護を受けており、ペット不可の飼育環境など、
様々な問題を抱えておりました。
福岡市や、それら関係各所からの依頼で緊急保護されキューリグに入店いたしました。
お店に入店後、ピコの異変で真っ先に気がついた事は
「尿路結石」の病気にかかっていた事でした。
1匹飼いで暮らしていたピコは、今まで暮らしていた環境がガラッと変わり
猫がたくさんいるお店の環境になかなか慣れることができなかった上に
尿路結石の病気を患っていた為、
スタッフ宅でphコントロールを食べさせ療養をしておりました。


スタッフ宅にはすでに3匹の猫が暮らしており、
ピコは人と一緒にいる時のみ床にゴロンと寝転びお腹を見せ、
喉を鳴らしてとても甘えてきます。
が、先住の3匹の猫の事は大の苦手で、
仲良くなることが出来ませんでした。
人がいる空間では必死に「そばにいて!」と甘えてくるピコ。
人の姿が見えなくなると、他の猫から隠れるように家具の隙間に隠れ、
人が自分の側に来るまではなかなか出てきません。
よほど自分以外の猫たちを怖いと感じていたのだと思います。
「尿路結石」の完治後、
このままお店に戻すのは厳しい・・・と、頭を悩ませていた所、
ピコちゃんとお顔がそっくりの先住猫ちゃんが1匹いるお宅へと
トントン拍子にホームステイが決まりました。


その後の猫たちの暮らしぶりについて、
里親さんにこまめに連絡をもらい、色々と試行錯誤し努力いただいておりましたが
初めての遊び相手に興奮しケンカを仕掛ける先住の猫ちゃんと、
3歳の大人猫になり落ち着きはじめたピコとの相性が良くなる兆しが見えなかった為、
残念ながら正式譲渡に至ることなく、お店へ戻って参りました。
お店に戻ってからのピコは意気消沈し、フードを全く受け付けなくなり、
ケージの中に引きこもってしまいました。。


お店の多頭飼育から、スタッフ宅の3匹、里親さん宅の1匹と、
順に頭数を少なくピコの適応の様子を見てまいりましたが
やはりピコちゃんは飼い主さんの愛情を独り占めできる
1匹飼いの環境で暮らすのが一番の幸せのようです。
お店では多くの猫たちが未来の家族との出会いを待っております。
ただ、どうしても怖がりで私たちのPRがなければ
お客さまに無邪気に甘える事も、姿を見せる事もままならない子がいます。
ピコもそんな猫の1匹です。



このような経緯があった為、
1匹飼いでピコを家族として迎え入れいただける里親さまを緊急募集いたします。
甘えん坊でのんびりとした猫との暮らしを考えている皆さま、
どうぞ、ピコちゃんの迎え入れをご検討くださいますと幸いです。
大名店に「ピコちゃんの里親の件」とお電話いただくか、
ご来店いただき、スタッフにお声かけくださいませ。

また、ピコが幸せを掴めるよう、募集記事のシェアをしていただけると助かります。
皆さま、どうぞお力添えをよろしくお願いいたします。

大名店Tel:092-406-8980


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« うーた、 びんちゃん 出汁巻... | トップ | 備長炭よりSOS‼️緊急募集のお... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事