福岡の猫カフェ NEKOCAFE Keurig

福岡初の猫カフェ「Keurig」(キューリグ)のオフィシャルブログ!

幸せ卒業猫、続編です(≧∀≦)

2018-07-23 20:35:25 | Weblog
幸せになってる卒業猫、続編です!
6月23日から築上郡築城町のファミリーのお家でホームステイをしておりました、みぃちゃんも正式譲渡になりました。
家族4人中2人が猫アレルギーというご家族でしたので、あわやホームステイ中止になり掛けましたが、ゆっくり時間を掛けてご検討して頂いた結果、ご家族皆さん、みぃちゃん無しの生活は有り得ない程みぃちゃんの事が大好きになってしまったので、この程目出度く正式譲渡となりました。

みぃちゃんは日田ののんびりした一軒家で、お爺ちゃんとお婆ちゃんと暮らして居ました。
お婆ちゃんが他界され、お爺ちゃんも老人ホームに行かれる事となり、不本意ながら猫カフェに入る事になりました。

カフェでは良い子にしてましたが、何だか諦めた様な、悲愴感漂う大人猫でしたが、

今では愛情たっぷりのご家庭に貰われ、無くてはならない存在となり、みぃちゃん自身、心もお腹も満たされている状態です。



本当に良かったと、野村の心も満たされます。💕❤️

そしてもう一件、キューリグに1日しか居なかった、すずちゃんです。

保護して頂いたおウチのお母様が、キューリグに入店させた次の日、涙ながらお迎えに来られました。😌

この方は声楽家の方で何故かその時急にお声が出なくなり、お仕事を休まれておりました。
突然泣き叫ぶ子猫を保護してしまい、家にはチワワが2匹いるしアレルギー持ちの家族がいるので飼えない、キューリグにお願いしようと大急ぎで医療処置を済ませ、そしてお持ち込みする日の前日、声が出なくなられました。

子猫をカフェに残し潔くキューリグを後にしたお母様でしたが、なにか心の痞えがあり、私とメールを交わしているうちに、気づかれました。
すずちゃんがご自身にとって、既に掛け替えのない存在になっていた事に。
「ただの野良猫だと思っていたのに、この感情は何なのでしょう⁉️💦」とおっしゃっていました。


本当にこれこそが、私がキューリグをオープンする時に皆さんに感じて頂けたら嬉しい、と思っていた事です。

処分されたり、捨てられたりしていたモノが、実はとても素晴らしい存在であった、と再認識する場になれば、ステキだな、と。

声が出なくなっていたお母様も、すずちゃんが戻ってからお声を取り戻されたとの事。



みぃちゃんもすずちゃんも、飼い主さんを幸せにする勤めをしっかり果たしています。
ママ(野村)は嬉しいよ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 幸せ猫達その後のご報告です(... | トップ | 可愛い仔猫たちのご紹介です(... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事