私的なメモ帳

メモ帳がわりにペタペタ貼ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

震災後、南相馬市で10人以上の餓死者が発生か

2011年05月26日 | 東日本大震災
参議院法務委員会(2011年5月26日)

(森雅子議員)
私の方にショッキングな情報が飛び込んでまいりましたので、厚生労働副大臣にお伺いしたいんですけれども、餓死の話でございます。食べ物がなくて衰弱して餓死する「餓死」でございますね。これが震災後、南相馬市の警察医、つまり死体検案をする方にお聞きしましたら、10人以上の餓死があったと。津波で亡くなられた、溺死した方、そして震災関連死とよく言われていますが、病死した方、そして自殺なさった方も出ました。しかし、この餓死というのは大変ショッキングなことでございます。この日本において震災が原因で食料・水が届かなかったということで、南相馬市の警察医の方ですからそのエリアだけ、そのエリアだけで10人以上の餓死があったということを私も初めて聞きまして、大変もう愕然としたんですけれども、厚生労働副大臣はこの事実を御存じでいらっしゃったでしょうか。

(小宮山洋子厚生労働副大臣)
そうした事実は今のところ把握をしておりません。しっかりとそうしたことがあったかどうかを調査をいたしまして、これはやはり避難所に行かれた方以外にですね、御自宅に留まられた方のところに救援物資などがいかなかったというケースがあるのかと思いますので、しっかりと対応すべきことは、今後そうしたことがないようにしていきたいというふうに思っております。

(森雅子議員)
情報確認の方をお願いしたいと思います。私の方でも調査を進めまして、どういった経緯で餓死したのかということについて調べてみようと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=4b5Y6MTKPVY
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京電力プレスリリース | トップ | 菅直人、OECD演説で思いつき発言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東日本大震災」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事