花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


アワコガネギクです。

2018-10-19 | Weblog
ただ今、野山ではキク科の花たちが「我が世の秋」を謳歌しています。

おじさんも、いろいろ撮って(集めて)います。
が、肝心の名前が特定できなくて困っています。

例えば、ヨメナ、シロヨメナ、カントウヨメナなど。

昨日も、半日かけて撮り溜めを研究?しましたが、ダメでした。
分かったらボチボチUPしようと思います。(笑)



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 再、セキヤノアキチョウジです。 | トップ | センブリです。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アワコガネギク(^^)♪ (きなこ)
2018-10-19 15:13:13
胴ながおじさん こんにちは(^^)/
アワコガネギク、綺麗ですねー
元気の出るビタミンカラー!!
アブさんも嬉しげに見えます

おじさんとこも寒くなってきているんですね。
早めのインフルエンザの予防接種、お疲れさまです。
だからと言って油断しないでくださいね

「うわっぱり」で十分わかります。
困った時、私は上着(うわぎ)と言うことにしています

今日は北大植物園に出向いたのですがねぇ
きなこさん、おはようございます。 (胴ながおじさん)
2018-10-20 09:49:09
ヒダカミセバヤ、拝見しました。
小さい花が密集しているのですね~。

医院から帰って、野菊調べをつづけましたが、
難しいです。
写真だけでは、ということでサンプルも
集めたのですけど、それでも難しいです。

「野菊の墓」からヒントを得て
こういう俳句?を作ってみました。

民子とも 敏子とも云ふ 野菊かな  裏風

なに、青春の1ページですよ。
フォト五七五に、しようか迷っています。
ふざけ過ぎかな?

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事