花恋人

山野草や蝶・トンボなどの昆虫、冬は野鳥です。


セリバオウレンです。

2019-03-15 | Weblog
「芹葉黄蓮」と書きます。
葉が芹に似ている「黄蓮」、ということです。
然らば「黄蓮」とは? 名前の由来は検索でお願いしますね。(笑)

雄花、雌花、両性花がありまして、これは全て雄花です。
見つけられなかったのですよう。(涙)

この他、単に「オウレン」、「バイカオウレン」がありまして、
明日は「バイカオウレン」を予定しています。(笑)



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« テングチョウ(上)と | トップ | バイカオウレンです。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
セリバオウレン(^^)♪ (きなこ)
2019-03-15 14:09:55
胴ながおじさん こんにちは(^^)/
セリバオウレン、美しいですねー
この花もブログを通して知った花で、好きな花です

以下は検索の結果です
「オウレンはひげ根が珠のように連なり、断面が黄色い(赤い)ことから、
中国名を「黄連」といいます。和名はその音読みから。 」
とありましたが、これでは根を掘らなければ分かりませんよねー。

今日は曇天なれど出かけました。
後がないのです 困ったなぁ
きなこさん、おはようございます。 (胴ながおじさん)
2019-03-16 10:22:02
検索、いやはや申し訳ございません。
請け売りが見え見えで、きまりリ悪かったものですから。

現在の状況からすると、
きなこさんには申し訳ないことですが、
昨日は最近にない「当り日」でした。

ヒオドシチョウ、アオイスミレ、水芭蕉、
そして明日予定しているキクバオウレンなどを
図らずもGETできたのであります。

きなこさんも、フキノトウのように
雪に負けず「春遠からじ」です!!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事