ケロヨンの日記

日々成長しています いまだに…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ショック

2012年06月18日 22時52分01秒 | 歌舞伎
中村勘三郎さん食道がんで入院(時事通信) - goo ニュース


こういう知らせって
急に来るから余計にショックよね


いや
ご本人やご家族を思えば
私のショックなど


また観にいきたいな~
かぶりつきで観たいな~


できれば親子三代がいいな~



私に歌舞伎の魅力を教えてくれた人

そこから着物が好きになり…
てぬぐいが好きになり…
落語まで好きになり…


感謝しています



コメント (2)

ミニがはやっているの?

2012年05月07日 08時05分39秒 | 日記

それはスカートではなく






パンのことですが







そしてあの商品までが












この長さはナイスなのか?




コメント (8)

年下の男の子

2012年03月31日 20時12分22秒 | 日記
気がつけば彼より年上のあたし




反対の賛成な~のだ!
コメント (4)

名前は

2012年03月22日 20時41分56秒 | 日記


やも三(やもぞう)といいます
三人兄弟の三男なんです

陶器?のヤモリくんです
全長はパソコンのマウスくらい

昨日 みるくここあしゃまからいただきました


他にもたくさんいただきましたが
まずはあたしの部屋の守り神就任のご報告でした(笑)


手拭いもたくさんいただいていますので
ご紹介は2号店のほうでいたしますね


明日から週末にかけてちょっと出かけますので
来週までお待ちください


コメント (2)

おおたわ~らぁ~~~♪

2012年03月18日 22時17分47秒 | 見つめなおしてみようかな

週末 栃木県の大田原市へ行ってきました
浅羽由紀ちゃんのツアーに同行させてもらいました




昨年も一度栃木ツアーに行ってます
今回は2泊できたので
その分かなり栃木を満喫できました


ライブは土曜日でしたが、あいにくの雨でした
会場は屋外が設定されていたのかな?
しかしそれでもスケジュールを変更せずに、スタッフさんはがんばっていました
寒い中でしたが、由紀ちゃんはじめ
同じラポールメンバーの出演者である待良くん涼子ちゃんも本当にがんばってました



薄着でがんばる待良くん

由紀ちゃんはこのあとのハプニングをまだ知らない…

蔵会場で歌う涼子ちゃん

意外と花柄が似合うぞ待良くん

由紀ちゃんも蔵会場で歌いました

ちょっとびっくりしたのは
雨の中テントで歌った由紀ちゃん
最後の曲の盛り上がるところで急に電源が落ちてしまいました
マイクもキーボードも使えなくなるというハプニング
しかしそのまま曲を止めずにアカペラで歌って
お客様も手拍子で応じていました





雨で冷えたからだを暖めるため
みんなで近くの温泉に行きました
お風呂上りに早速営業活動を始めた待良くん



しっかり歌う機会をゲットして、2階の宴会場で披露
ジョッキにビールをもらっていました
あとで聞いたらCDも3枚売れたのだとか

よかったね♪





さてそうこうしている間に打ち上げ時間です
由紀ちゃんとツアーに行くと、一人では絶対に味わえない楽しい宴会に参加できます
これがやめられない(笑)

私は大好きなマッコリでスタートでした



乾杯コールはいつもの李白でしたが



偶然この部屋の掛け軸にその李白の詩が!
すっごい偶然ですね~
ここで飲めってことですね、きっと



それから3名とも1曲ずつ披露してくれました

入魂の「毛布」を歌う由紀ちゃんです






おかげで楽しい週末を過ごせました

ありがとうございました









会場となった町は大田原城の城下町だったのかな?
古い蔵がたくさん残っていて
中を改造してカフェを営業していたり
今回の会場としても使っていました
それに洋品店がやたら多くて興味深かったです
たぶん昔は呉服店だったのかと思うんだけど
昔はそうとう栄えた町だったのかなぁなんて思いました






ここからはちょっと生意気なことを言いますが
ご容赦ください


あたしは少し前まで
声楽家の近くで声楽界にかかわっていましたが
そこで痛感していたのは
実力と知名度は関係ないということでした
「知名度」とは「世に出る」とか「一般の人々に認められる」とも言い換えられますけど
何も知らなかった人へ知られて
そのあと「いい」と思われるには
実力があってもそれだけではダメだと思いました
むしろ実力はなくても方法が整えばできてしまいます
世に出ていないから、それが世間の評価だなんてナンセンス
世間の評価なんて、作ろうと思えば作れると思っています
有名になる方法はいくらでもあることを知ってしまいましたし
有名になることは結果であるはずなのに
それが目的で活動している人の多さも知ってしまいました
だからあたしは
知名度というランキングは信用しないし
誰かがいいと言ったとしても
その言葉はすぐには信用しませんでした
有名だというだけで、それが本当に「いい」かどうかは別だからです
いいと思う曲はあっても、歌っている人を応援しようとまでは
なかなか思えない状態でした


でも
それでもこうして由紀ちゃんを応援しようと思ったのは
由紀ちゃんが信用できると思ったからです
彼女の活動を応援していて救われているからです
そして由紀ちゃんをプロデュースしているT-1さんとそのコンセプトを
信用できる方法だと思ったからです
そしてT-1さん率いるラポールの活動は着実に拡大しています


今回も大田原の方々と接している彼女を見ていて
目の前で着実にファンを増やしている彼女を見ていて
強く感動しました





コメント (8)