スマイリーなbamboo日記

無期限休載中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オホーツクのご当地ラーメン!

2009-08-08 | 徒然
私が住んでいる北海道のオホーツク地方に、この度、新しいご当地グルメが登場!



オホーツク産のホタテ干貝柱を使った

「オホーツク 干貝柱塩ラーメン」です。


現在のところ、北は稚内から東は網走までの各17店舗で食べることができるこのラーメンには、次の7つのルールが。


① 正式名称は、「オホーツク干貝柱塩ラーメン」とする

② オホーツク産のホタテ干貝柱を蒸し戻しし、まるごとトッピングして使用する

③ 麺は、オホーツク産小麦を使った中華麺とする

④ スープは塩味とし、オホーツク海の自然塩や天然ホタテエキスを使用する

⑤ ホタテ干貝柱以外のトッピングは、半熟卵半個、ネギ、ワカメ、いりごま等とする

⑥ 薬味として、協議会指定の特製「オホーツク醤(ジャン)」を別皿として添える

⑦ 料金は、1,000円(税込)未満とする


使われるホタテはもちろんのこと、スープや麺に至るまで、

まさにオホーツクの旨みが凝縮された「地産地消」の一品ですね。


今回食べに行ったのは、紋別市にある「オリエンタルダイニング ガリュウ」というお店。

元々私は、ここの「広東麺」が大好きなんです。

さあ、出来てきましたよ!



塩味の効いたスープはやや濃い目。

道産小麦で作った麺は、コシがしっかりとしていて私好みです。



トッピングのワカメも新鮮で、磯の風味がしっかり効いています。

そして、このご当地ラーメンの特徴のひとつが、

このラーメンの為に生み出したという調味料、「オホーツク醤」。



オホーツク産の魚介類や、ハマナスという花の花びらなども使われているんです。

まずはそのまま食べてみましたが、非常に風味がよかったです。


途中からは、このオホーツク醤をスープに溶かして食べると、またひと味違って楽しめるというもの。

ただ、元々スープがやや濃い味なので、劇的に味が変化するとまではいかない感じ。

最初はスープは薄味にしておくなど、その辺は改良が必要かも。


あと、850円という料金もやや微妙。

塩ラーメンとしては、相場的には高めでしょうし、

もう100円安ければ、かなり印象は違ってくると思いますね~。


とはいえ、使っている食材がしっかり美味しいので、平均点は十分にクリアでしょう。

他のお店でも食べてみたいと思うので、その時はまた紹介しますね。

皆さんも、オホーツク地方に来られた際には、ご当地ラーメンをお試しあれ!





北海道人気blogランキング
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« I LOVE スープカレー ~ sp... | トップ | 涼しかった夏 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然」カテゴリの最新記事