I Love Nature

自然の中で見つけたステキなモノ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ニラ(韮)

2008年09月10日 | 植物のお話

家の近所の道端で可愛らしい花を見つけました 

私の植物の知識によると、このようにたくさんの小さな花が集まって丸い形を形成するのは、ネギニンニクラッキョウなど薬味系の植物。で、その辺から調べてみると、これはニラの花だということがわかりました。

          

さらに気が付いたのは、ネギもニンニクもラッキョウもニラも全部ユリ科の植物だということ。ユリ科の特徴と言えば、ユリやチューリップのように地下に鱗茎や球根が発達しているものが多く、ここに紹介したニラを含むネギ属やアスパラガスなど食用のものと、チューリップやヒヤシンスなど園芸用のものとがあるようです。ニラはご存知の通り匂いは多少きついですが、ネギ属の花の中では一番可愛くて私好み 食材としても豚キムチやチヂミ、ギョウザ、ニラ玉には欠かせません。特に夏に食べたくなる野菜ですね。普段スーパーの野菜コーナーで葉っぱしか見ることのないニラですが、花を見ると少しイメージが変わったのでは?ちなみにニンニクの花も薄紫色でとっても可愛いんですよ~ 機会があったらまた改めて紹介しますね!

コメント   この記事についてブログを書く
« ほっとする風景 | トップ | ノゲイトウ(野鶏頭) »

コメントを投稿

植物のお話」カテゴリの最新記事