I Love Nature

自然の中で見つけたステキなモノ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ほっとする風景

2008年09月08日 | 五島のお話

先日音楽の先生をしているrikaちゃんとランチ&ドライブに行ってきました

ドライブにはもってこいのお天気だったので、ちょっと遠いけど車で30分ほどのところにあるBig Wave Cafeでランチを食べ、そのまま海を見に高浜へGo!

普段部活動で忙しく、日中ドライブに出かけることなんてほとんどないというrikaちゃんは、なんとこの高浜に来るのも約1年半ぶりとのこと。高校の先生って部活動を持つとほとんどお休みがないんですよね。そんなrikaちゃんが「教会に行きたい」と言うので、彼女のリクエストに答えて近くの教会を巡ることにしました。

       

まず最初に案内したのは、高浜から程近い貝津教会。私はこの教会のステンドグラスが映し出すカラフルな光の欠片が好き 下五島の教会の中でも、ここのステンドグラスの色が一番はっきりしているような気がするんです。教会の作り自体はシンプルですけどね

次に案内したのは岐宿にある水之浦教会。この教会のステンドグラスの色は全体的に淡く、貝津教会のようにカラフルな光を生み出すことはありませんが、シンプルな色使いや模様は私好み。特にこのピンク色のステンドグラスが好きです そういえば以前ステンドグラスのピンク色は金を使わないと出ないって聞いたことがあるけど、このステンドグラスもやっぱり金を使ってるのかな?だとしたらかなり高価なものなんじゃないかなー

水之浦教会を訪れた後は、日頃忙しいrikaちゃんにお花畑を見せたくて、そのまま近くにある魚津ヶ崎(ぎょうがさき)へ。海側の畑にはすでにコスモスが咲いていて、なんと早くも見頃を過ぎてしまっていました。しばらく涼しかったから季節を間違えちゃったのかなー?ちなみに道路を挟んで反対側の畑にはちゃんと新しい株が植えてあってので、おそらくちゃんと10月~11月頃に咲いてくれると思います またその頃に見に行かなきゃな

       

最後は魚津ヶ崎から見える五島岐宿風力発電所の風車へ。ここは九州で初めて地方自治体が出資し、第3セクターで運営している国内最西端の風力発電所なのだそうです。ここで発電した電気は風車のライトアップに使われているそうで、その他の電気は九州電力に売っているのだそうです。ちなみに一基が発電する電力は岐宿町で1年間に消費する電力の約6割にあたるのだとか。それってかなりすごいですよね!発電量もさることながら、真っ青な空にまっすぐ伸びる風車の姿は、凛として美しく、見ているだけで心がすっきりと洗われるようです。rikaちゃんはここに来るのも初めてだったようで、とても喜んでくれていたようでした

rikaちゃんと一緒にドライブしてみて、教師という仕事は本当に大変だなぁと改めて実感しました。部活動を持つと放課後は毎日その指導にあたり、土日もほとんどプライベートの時間はとれません。家に帰っても教材研究や採点などがあり、生徒が問題を起こせばすぐに飛んでいかなければいけません。常に子ども達のことを考え、子ども達の夢の実現や目標の達成のために時間や労力を惜しまず、悩みを持つ子どもがいればそっと寄り添い、時には叱咤激励し、子ども達が本来持つ能力を引き出そうと、先生はいつも必死です。

私の恩師もそうでした。毎日遅くまで部活動の指導に明け暮れ、練習中は常に真剣で、いつも本気で私達にぶつかってきてくれた。あの日もいつものように放課後体育館に現れ、部活動の指導をした後、「お疲れさん」という言葉を残して体育館を後にした先生。帰宅途中に倒れ、新人戦を目前に控えた私達を残してそのまま天国に旅立ってしまった。そんな先生に見せたかったほっとする風景。もう少しこんな景色を眺める時間と余裕を持てたら、今も元気に教壇に立っていたんじゃないかな。先生が亡くなって早十数年。先生、私は30歳を超えた今でも時々そんなことを思いながら、先生が大好きだったバスケを続けていますよ。「弱気じゃないよ!強気だよ!」気持ちが弱かった私にいつも先生が飛ばしてくれた言葉。先生の言葉と情熱の欠片は今も私の胸にしっかりと残っています。私が弱気になっていたら、いつでも天国から私に喝を入れてくださいね!

毎日忙しく暮らしている全ての人たちへ。疲れたときほど外へ出てこんな風景を見て欲しい。そこに咲く花の美しさや香り、肌に触れる風の心地よさ、空の青さ、差し込む光のあたたかさを感じて欲しい。そして自分の心や体とゆっくり向き合って欲しい。決して無理はしないで。あなたがいないと悲しむ人達がたくさんいるから。

rikaちゃん、ドライブに付き合ってくれてありがとう!同い年ながら私はrikaちゃんのことをとても尊敬しています。音楽に対する情熱、子ども達に対するまっすぐな姿勢、本当にステキだと思います。rikaちゃんに音楽を習って音楽が好きになった子ども達はきっとたくさんいると思うよ!これからも音楽の楽しさやすばらしさをたくさんの子ども達に伝えてあげてくださいね♪そしてまた一緒にほっとする風景を見に行きましょう!次回のドライブを楽しみにしてまーす

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« タマスダレ(玉簾) | トップ | ニラ(韮) »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ついに (rika)
2008-09-09 23:54:31
登場させてもらい冒頭から最後までかなりドキドキしながら読んでしまいました
私はそんなたいしたことは何もしていないんだけれど、とにかくたまには心のお洗濯ということでまたまた行きましょ~
夏は終わるけどまだまだサザンを聴きながらノリノリでがんばるぞぉ~
おっ! (kero-kero)
2008-09-10 09:13:02
>rikaちゃん

コメントありがとう!
いやいやrikaちゃんはめちゃめちゃ頑張ってると思うよ。
私にもその情熱分けて欲しいくらい。
また一緒に心の洗濯しに行こうね!
五島にはまだまだステキな場所がたくさんあるからさ
次回のドライブもサザンでよろしく~♪
今日も一日頑張ってね!
心のお洗濯 (はまちゃん)
2008-09-14 08:00:52
毎日の日々に追われて
つらい思い出は心の隅においやってた

大事なことを思い出せてよかった

私も五島で 心のお洗濯
やりたいな~(*^_^*)
ぜひぜひ遊びにおいで~ (kero-kero)
2008-09-16 18:03:48
>はまちゃん
心の洗濯ドライブしにおいでよ~
いつでも大歓迎だよ

この間はいろいろ話してくれてありがとう!
忘れたほうがいいつらい記憶もあるけど、
はまちゃんが思い出せてよかったって思えたなら
これからも時々思い出して、その記憶を大切にしていったらどうかな。
今この時期に思い出すべくして思い出したんだからさ!

またゆっくり温泉入りに行くけん、その時はよろしくね~。
ご主人にもよろしく!

コメントを投稿

五島のお話」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事