No other goods リッチボーイの目線で選んだこだわりの道具

人とは違う目線があってもいいじゃないか。ツウな人のための実用的な道具を日夜発掘しています。

ネットショップなんかやめなさい!人生でたった一度のコンサルタント業

2018-07-17 19:22:22 | ネットショップなんかやめなさい!
今から6,7年ほど前

ある会社から

ネットショップの新規制作と定期的なコンサルティング
の依頼を受けて2年半ほど担ったことがある。

WEBの方はごく一般的な更新業務だったけれど

一番先方にとってメリットがあったのが

僕の成功体験のみを踏襲して、失敗を避けたこと。
お金をかけずにネットショップを動かすことに専念したのだ。

そのため

広告費用などほとんど皆無で
3年目には億に近い年間売上をいとも簡単に達成した。

その頃の僕の年商は5000万程度

確かに先方の商品は単価が高めで業者買いが
多かったのだが、その離陸のスムーズさに唖然。

自分のお店の力の無さを痛感した。

さらには

ガンガン前に進む経営者だったので
更新依頼をほとんど入れて来ないかわりに
おいしい情報の提供を求めてくる。

そりゃ、そうだ。

僕のコンサルティングフィーが売上の1%にも
満たないのだから

その時料金を高く設定していれば
続けていけたかもしれないけれど

僕の本分はモノを販売することだ
と考えていたので

こちらから断りをいれて僕の最初で最後の
コンサルティング業は終了。

今モールでネットショップをやりたいと
相談されたとして

仮に月に20万円いただけても

ネットショップなんかやめなさい

と答えるだろう。


昨日、一昨日と大きなセールがあったので
アクセスが増えて、予想以上にオーダーが入った。

特に僕のお店はセールをしていない

おそらく明日からは、平穏な日々

自分の力でお客さんを呼ぶ力がなければ
明日は明日の風が吹く毎日

他力本願ではいけないのだ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川崎発 若きクラフトマン 防水ピルケース

2018-07-16 00:01:14 | 匠の技 メイドインジャパン
川崎で親子3代、55年の歴史を刻む

タッピングや旋盤加工の老舗 渡辺製作所、通称NABESEI

渡辺さん(写真左)はテレビ東京の人気情報番組

ワールドビジネスサテライトの「トレンドたまご」
に出演、大豆選別機 YOJINBOの企画製造に取り組む
新進気鋭の職人さん。

今回NABESEIをささえる若きクラフトマン
片山さん(写真右)と渡辺さんに企画を持ち込んで
1年がかりで完成させたアイテムがこちら



渡辺製作所 ピルケース 防水 密閉型 ステンレス製

ハンドメイドと言う言葉を使うのが陳腐なほど
機能美と実用性を備えている



手書きの図面から始まり、サンプル制作、本生産に
至るまで徹底的にこだわったので申し分のない仕上がりに

ピルケースなんて、と思われますが

今や日常に欠かせない必需品

元気な人でもなにかしらの健康食品やクスリを
飲まない日がないほど、ある意味クスリ漬け

家の中ならいいけれど

外出時や旅行の際に、ひとつあると便利
やっぱり外で他人の視線を感じたとき
オシャレにクスリを取り出したくなる瞬間があるはず






カラビナ付きでベルトループやバッグに掛けられます。

また、上部の穴にチェーンを通すことができます。

ピルケースの使い方は人それぞれ

ペットの遺灰を入れてロケットペンダントとして
使う方が増えています。

構想から1年

使ったときにしっくり手に馴染むピルケース
若きクラフトマンの技術の高さが実感できます。


P.S.

僕も1日2回、薬を服用しなければならないのですが
油断するとつい忘れてしまうことがあり、よく怒られます。

なので

個人的には100均のアルミ製のピルケースも推奨
ぶら下げておくだけで薬の飲み忘れを防ぎやすくなります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネットショップなんかやめなさい ! 拾う神編

2018-07-13 00:00:01 | ネットショップなんかやめなさい!
ある時期

都内で

メーカーの立場にいる

イギリス人と大阪人と中国人に

出会った

三人とも

僕のネットショップに

興味を持った

そして

取引が始まった


三人の予想に反して

僕からのオーダーが

定期的に入るので


三人は笑みを浮かべながら

ありがとうと言った


ある時

ネットショップを作りたいと

相談を受けた


お人好しの僕は

タダかタダ同然のギャラで

ノウハウを教えた


気がつくと

僕のお店に卸すより

自分で売る方が儲かると考えた三人は

なにかと理由をつけて

僕に卸すのをやめた


そして今でも

三人は必死に

ネットショップを運営している


メーカー直販すると

販売価格ー製造原価

卸をすると

卸価格ー製造原価

確かに利幅が大きいのはメーカー直販

でも、1点1点消費者に配送する手間がかかる上
顧客対応も必要だし、売れないと苦しくなる

卸は利幅は少ないけれど最低単位の仕入れが
発生するので在庫回転は速い


そして、自問自答


もし僕が彼らの立場だったら?

三人が選んだ道を決して選ばない

社会に出てから教わってきた

イコールパートナーシップ

の精神で共存共栄を目指したい

つまり

選別した小売店との取引をベースに
上手く直販をすればいいだけのこと


「これって、きれいごと」


「そんな話、よくありますよ」

と人は言う


でも、僕は受け入れられない

受け入れるときは、退めるとき


春先にコンサルタントの先生から言われた言葉が
今でも、ずっと耳に残っている

「いいパートナーに出会えば変わりますよ」


先週の土曜日、ずっと商いを広げたいと考えていた
優良取引先から休みにもかかわらず急なアポイントが入った

ネットショップの話をしたいと言うので

「どうせノウハウ知りたいんてしょ」

と冗談ぽく言うと


「うちの商品を積極的に売って欲しい」
と真面目な口調で言われた

正直、驚いた


もしかしたら、いいパートナーって
こんな感じ?

20日、ミーティングで渋谷に行きます

P.S.

ウォールマートが西友を売却したいらしい。
テレビCMで安い、安いの連呼をしていた時
違和感を感じていたけど

やっぱり来たな、という感じです。

気を引き締めないと

自戒を込めて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウィーン発 日本未入荷 超レアなミュージアムグッズ

2018-07-12 16:08:16 | 他では買えません
ウィーン美術史美術館をご存知でしょうか

オーストリアのウィーンを訪れた際に必ず立ち寄ると
言われるほど世界的に有名なコレクションが所蔵されています。

このエリザベートも、そのひとつ

取り扱いが難しいとされていた
数あるミュージアムグッズのなかで

今年日本での発売が初めて認められたのが





スワロフスキーを贅沢に散りばめた
エリザベート・ジュエリー

これまで現地の美術館でしか購入できなかった

エリザベート(愛称シシー)のエレガントなコレクションを

当社がリッチレディ楽天市場店で先行販売することになりました。




※現在、インターネットではリッチレディのみの販売

駐日オーストラリア大使館推奨
シシー ジュエリーコレクション

楽天市場のポイントアップマラソンが7月14日からスタート!

今なら送料無料&ポイント5倍

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳島脇町発 えっ、耳かきが4320円

2018-07-11 00:00:00 | 匠の技 メイドインジャパン
当ブログでは3回目の登場です。



時代屋さんの本煤竹で作った耳かき
金4320円也

が売れ続けている。

ブログのおかげ?

いや、違うな。



今日もお母さん(竹海先生の奥様)に電話して

100本のバックオーダーをいれました。


今、師匠は数百万円もする阿波踊り人形300体贈答品の
制作に没頭しているので、納期は未定。


僕の知らないうちに

Amazon Choice
のマークが商品ページに出現★


いったいどのような基準でえらばれたのだろうか?


まぁ、いいや


先週末、耳かきランキング
34位


記憶を辿ると、過去最高かも。


やっぱり売れると、嬉しい。


この商いに関わっている皆が

嬉しいのてす。


もちろん

一番素晴らしいのは


お客さんの本物を見る目

明治神宮にも納めている時代屋さん

阿波の名工、竹海先生の執念から生まれる
耳かきの価値を理解していただき


心から、御礼申し上げます!


余談ですが

200年以上とも言われる歳月を経た本煤竹を
師匠自ら採取。古い家屋を探すために情報のアンテナを
張り巡らせ、ヘビやマムシのリスクや家屋の損壊の可能性と
対峙しています。

本物の本煤竹に出会うのは大変なのです。

by いいもの発掘隊 隊長






コメント
この記事をはてなブックマークに追加