No other goods リッチボーイの目線で選んだこだわりの道具

人とは違う目線があってもいいじゃないか。ツウな人のための実用的な道具を日夜発掘しています。

ネットショップ 2018年は波乱の年

2018-02-07 18:45:06 | 孤独のネットショップ・オーナー
オンラインショップを始めて早いもので16年。

予想通り、ネットショップ同士の潰し合いはもちろん
メーカーが運営するネットショップと専業との陣地の
奪い合いが激しさを増してきた。

さらには、これまで高見の見物をしていた
胴元のショッピングモール間の激突も始まった。

激安、送料無料、ポイント10倍、あす楽を代表とする翌日配送など
店舗に大きな負荷をかけ続けけてきたモール企業が

今度は自らポイントを負担するイベント合戦を多発するなど
過剰なサービスがエスカレートしている。

例えば

アマゾンが目指していると言われる

「消費者が満足することを徹底的に実践する」

こと自体は素晴らしいことだけど

上記のような消費者側に過剰サービスする
ことが果たして本当にいいことなのだろうか

昨今の宅配便の値上げを見てもわかるとおり
無理なサービスの継続はどこかで必ず行き詰まる。

近い将来、最大手のみが生き残り、中小の多くが
廃業を余儀なくされるのは間違いない。

ここ数年のあいだに
メーカーが仁義を通さず隠れるようにネットショップ化
する傾向にある。

一言、ネットを強化するから、バッティングしても
よろしくと、言えないのだろうか

彼らが卸販売をしながら有利な条件で同じ商品を
小売販売をすればそこから仕入れている小売店は
木っ端微塵も同然。

仕入れてモノを売り、その差益で儲けを出すという
お店は確実に淘汰されていくだろう。

では、どうする

小売店がメーカーになるために身を削ってでも
自らモノを創るだけのことである。

ユニクロだってその昔、カジュアルショップだったのだ。

やって、やれないことはないと強く思うのです。
コメント

続 時代屋さんの耳かき

2018-02-07 01:01:30 | 匠の技 メイドインジャパン
以前プログでも紹介した

時代屋さんの耳かきが
コンスタントに売れ続けている。

アマゾン耳かきランキング1位の商品が

匠の技 煤竹 耳かき2本セット 380円

対して我が方の耳かきは

⭐️ 阿波の名工 時代屋 本煤竹 耳かき 4320円 ⭐️

1本あたり20倍の価格差があるにもかかわらず
掲載から半年で80本ほど売れています。

一時、ランキングが36位まで上がったものの
まさかここまで受注が伸びるとは想定外だったため
僕らの商いではよくある一時欠品状態に。

当分販売は中断になるなと思っていたら
時代屋さんから予期せぬ荷物が到着。

納品日未定の50本がその中に入っていたのです。

そろそろ2度めの欠品が近づいて来ました。

本煤竹が希少で高価な素材であることは言うまでもありません。

「本物の価値を手にしていただける喜び」

この瞬間がある限り、ニッチな商品製作の旅は続くのです。

P.S.

時代屋さんに今販売中の耳かきの大量仕入れのオファーが
業者からあったそうです。

師匠から

「わしゃあ、仁義を守るけん」


本当にありがたいことです。


「今日の好きな言葉」

水滴石せん

一滴の水でも同じところに落ち続ければ石さえも砕く

コツコツ積み重ねることで大きな力になる

日々こんな気持ちで人生と向き合いたいものです。

コメント