No other goods リッチボーイの目線で選んだこだわりの道具

人とは違う目線があってもいいじゃないか。ツウな人のための実用的な道具を日夜発掘しています。

脳梗塞はコワイのだ その1

2018-01-02 02:21:16 | 孤独のネットショップ・オーナー

ブログを始める時、心に決めたのが定期的に綴ること。

7月のある日、その掟を破ることになる出来事があった。

まさか

急性の脳梗塞になるとは
僕自身、思いもよらなかった。

あの日から半年が過ぎようとしている今年のお正月。

幸いにも発症してから3、4時間で病院に
運ばれて、応急処置をしていただいたので
12日間だけの入院で無事帰還。

後遺症が残ることなく、今は仕事にも復帰できました。

日本人は救急車を呼ぶ時、躊躇してしまう人が多いらしく
特に僕のような典型的なA型の人は、我慢してしまう傾向があるらしい。

僕自身も救急車を自分で呼ぼうとせず2階の寝室に
上がろうとしたけれど、カラダが右へ右へ旋回して
バタンキューしたことが、不幸中の幸い。

外出していた嫁さんに呂律の回らない電話をした後、隣に住んでいる義母に
嫁さんが電話して救急車を呼んでもらったことで大事に至らなかったのでした。



その2に続く
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 阿波の名工 藤澤竹海の耳かき... | トップ | 脳梗塞はコワイのだ その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

孤独のネットショップ・オーナー」カテゴリの最新記事