さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴13年目の現役ナース。入院9回'08年4月臍帯血移植。「病気は個性」と時にコケながら前向きに生きています。

Japan Cancer Forum終了

2018年08月15日 10時04分45秒 | 日記
先週末、8月11日12日で築地にある国立がん研究センターでNPO法人キャンサーネットジャパン主催のJapan Cancer Forum2018が開催されました。

スタッフは8:30〜20:00,8:00〜20:00というイベントで、ただただ不安だったのですが、なんとか乗り切ることが出来ました。
セッションが行われる部屋は最大6部屋。50以上の出展ブースもあり、来場者は2日間で3058名にものぼりました。
私は100名定員のセミナールームを担当。私の他はボランティアさんが初日7名、翌日が5.5名。
結構大変でしたが、大学生を含むボランティアさんが非常によく頑張ってくれました。

また、担当していたお部屋ではリンパ腫・白血病の新薬について国立がん研究センターの伊豆津先生に、多発性骨髄腫は日本赤十字社医療センターの鈴木憲史先生にご講演いただき、いずれも90名近くの方にご参加いただきました。

次は、はまっこの講演会を進めねばなりません。
年々、やりたい事が増えて困ります(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 至福の時間 | トップ | 手当て »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事