さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴13年目の現役ナース。入院9回'08年4月臍帯血移植。「病気は個性」と時にコケながら前向きに生きています。

至福の時間

2018年07月27日 20時40分12秒 | 日記
最近、マッサージチェアを買いました。
昔は実家からのお古をもらって使っていたのですが、寿命なのか、きららにコードをかじられたせいなのか、動かなくなってしまって。

場所もとるし、自分では買えないし…としばらくは置いてなかったのですが、デスクワークになり、運動をしなくなり、眼精疲労がたまり…たまらなくなり、シートマッサージャーを買おうと思ったのですが、なかなかフィットするものがなく、買ってもそれに合う椅子が必要か…と考えていたら、シートマッサージャーの上位モデル的な、つまりマッサージチェアとは言えないくらいのマッサージチェアが売っていて。
少し前の発売だったせいか、価格も手ごろな感じになっていたので、買ってしまいました!



普通にローチェアとしても使えるし、悩みの首肩にダイレクトにくるし!やー良い買い物でした。
実際には、結構痛いくらいなのですが、使い続けていたら、首が楽に。
可動域がいつのまにかめっちゃ広がっていて、ビックリしました。
体型に合わせてくれたりとか、叩いたり、と言った機能がなく、本当に最低限の機能ですけどね。
だから、このクラスまでは、自分の身体に合うか試すのが大事だと思いました。

実は、半年ほど前にブルブルマシンを買っていて、これに乗ってれば肩凝りにもいいだろうと思ったんだけどね、こちらはダメでした。
そもそもは、脚の痺れのせいで、階段の昇降でフラついたり、足首が硬かったり、バランスが悪いのを改善したかったんですけどね。
これにもあまり効果を実感出来なくて。


結構昔からこういう電化製品が好きなのよね〜(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 骨髄移植支援プロジェクトの... | トップ | Japan Cancer Forum終了 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事