さゆりのひとり言-多発性骨髄腫と共に-

多発性骨髄腫歴13年目の現役ナース。入院9回'08年4月臍帯血移植。「病気は個性」と時にコケながら前向きに生きています。

はまっこ散歩&ランチ会2018開催報告

2018年05月28日 22時34分23秒 | MM闘病記
5/26(土)はまっこ散歩&ランチ会を開催致しました。
ご参加下さった皆様、ありがとうございます。

朝10:00、26名が桜木町駅に集合し、3班に分かれて散歩スタート。
今回、初参加の方やご家族の方が分かるように名札にシールを貼りました。
そんな事を一言かけるだけで、初参加の方は安心でき、慣れてる方は気を配れるものです。

天気は曇り。気温はこの時期にしては高いのだとは思いますが、日差しがない分、ちょうどいい気候でした。
桜木町駅から汽車道、赤レンガ倉庫、象の鼻パーク、日本大通り公園、ランチ会会場へ。
いつものコースかもしれませんが、そこは重要なところではないので、楽しくおしゃべり。

私も久しぶりに会う方とゆっくり話せて、久しぶりに自分が楽しんでしまいました(笑)


散歩の途中で写真撮影。



みんな良い笑顔ですが、顔出しは出来ないので雰囲気だけでも。
本当に、みんなが患者さんだったり、退院したばかりだったり、これから入院で不安に押しつぶされそうになっている事が、ホント?って見えるかもしれません。
でも、これがピアサポートなんだなぁ、と思うのです。

ランチは44名でスタート。当日、具合が悪くなって来られなくなったり、キャンセルの連絡が届いてなかったり、逆に急遽、ご主人も参加できるようになったり、と。
いろいろありますが、お店の方がとても協力的で、良くして頂いたので、本当に助かりました。
また、こういう裏方の仕事って見えにくいところなのですが、「今日のお店凄く良かったよ!」「フリードリンクの種類が多くて良かった!」などと声をかけて下さる方も多くて…毎度の事ながら、続ける原動力になります。

スタッフも本当に良く動いてくれて。
写真を現像しに行ってくれたり、お金の管理もキチッとしてくれたり、全体に目を配ってくれたり…。言い出しっぺの私が当日は全く動かないものだから、動かざるを得ないのだろうなぁ(笑)

とにかく、なんか今回も良かったなぁ〜と思う事がたくさんあって。
特に初参加の方がとっても喜んで帰られたので。その為に沢山の方が助けてくれたので、この温かい会は続けていきたいと思うんですよね。

一度参加すると、もうみんなすっかりはまっこメンバーになって、次からは、誰かを励ます側になってしまうのですから。
仲間を得るということは、こんなにも闘病する上での強みになるんだなぁと。

楽しいっ。

なんか、病気の事はさて置いて、そう思えるって、大事だなぁと今回も思いました。

はまっこはfacebookで専用ページを作りました。
こちらも、いいね👍をお待ちしてます。

ご参加下さった皆様、ありがとうございました。
今度はCNJのJCFジャパンキャンサーフォーラムでお待ちしております。

8/12は日本赤十字社医療センターの鈴木憲史先生に多発性骨髄腫についてご講演いただきます。
詳しくは、ホームページをご覧ください。
https://www.japancancerforum.jp/

秋にははまっこ講演会もやるよ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日ははまっこ散歩&ランチ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MM闘病記」カテゴリの最新記事