シロクマ日和 ~ A Perfect Day for Polar Bear ~
今日もシロクマ日和な一日でありますように
 



円山動物園のホッキョクグマ、ちびっ子のどっちか
コサックダンス練習中

いかん・・・つまらん Twitterみたいになってしまった

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




釧路動物園のホッキョクグマ、雪夫とツヨシ
雪夫のBLが終了します。

こんな写真があるからと言って仲が良い期待できると思った方もいるかとは思いますが、色々あったりで

結局繁殖は成功せずにBLは期限終了に伴い

上野に帰っていきます

ただそれだけ。
ホッキョクグマに限らず野生動物の最大の目的は自分の子孫を残すこと
繁殖のチャンスを貰えただけでも雪夫はラッキーだったと思うのだが。
さぁ、上野に帰ろう!待っている人がいるはずだ。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


鼻紋  


札幌円山動物園のホッキョクグマ、ちびっ子のどっちか
クローン牛でも鼻紋は異なるそうな・・・別にわざわざ調べる必要はないのだろうけど
ホッキョクグマの鼻紋ってどうなんですかね?

やっぱり違うのですかね?

それともはっきりした傷でも付かないと鼻では区別できないのですかね?


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




札幌円山動物園のホッキョクグマ、ちびのどっちか
最近ホッキョクグマの子供に入る仕事が増えて
中に入っているベテランバイトの佐々木さんも大忙しで
来年に向けて手を抜き過ぎで

しかも態度デカいです




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




姫路市立動物園のホッキョクグマ、ホクト
ホクトもめったに使わないレンズで

ハゲはゴーゴより品がある。

ちなみにこの日は朝一でゴーゴの投げ込み食事を見て
姫路で閉園間際にホクトの肉を食いちぎるシーンを目の前で見るという
過去に例を見ない一日でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天王寺動物園のホッキョクグマ、ゴーゴ
普通にいつものレンズで朝食撮影

滅多に使用しないレンズで。ボケているのはガラスが汚れているからという話もある。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天王寺動物園のホッキョクグマ、ゴーゴ
バットはこんな感じで構える・・・って握ってないですが

軽く

ポイと

カメラ目線、木で邪魔される・・・




コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




アドベンチャーワールドのホッキョクグマ、アークティック
肉を投げられても

もっと近くに投げろよ的な視線で

近くに投げてもらった肉も

ぐうたら父さんぶり発揮

こんなアークティックにも子供が生まれたらしい。
言ってしまえば豪太やゴーゴに子供が生まれても若く活動的なので納得できるのだが、
このアークティックですよ・・・こっちの方がやればできる子でしょ

ちなみに
10月の時に展示場が変わったと書いていたと思いますが、アドベンチャーワールドには
子供を育てられるような設備はありません。
産み落とされると同時に踏みつぶされることなどが無いように文字通り下に落ちる構造になっているそうで
最初から人工飼育前提です。
この設備があるのが現在運動場が2つに区切られている右側だそうです。
そのため移動していたわけです。
さほどいないアドベンチャーワールドによく行くホッキョクグマ好きなら簡単に分かっていただけたかと。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




姫路市立動物園のホッキョクグマ、ホクト
プールの中でこちらを睨む。微妙にブタッ鼻。

プールの中にいるホクトを見る時はすぐにでも逃げられるようにしておかないと
円山のちびっ子の比ではないほどの悲惨な状況に陥る可能性がある。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


お腹  


札幌円山動物園のホッキョクグマ、ちびっ子のどっちか
寝転んでいるのにこのお腹

立派です。

そう簡単には

起き上がれない





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ