シロクマ日和 ~ A Perfect Day for Polar Bear ~
今日もシロクマ日和な一日でありますように
 



八景島シーパラダイスのホッキョクグマ、ユキ姫

テクテク・・・テクテク・・・ずーーーーーーっと歩いていました。


まぁ、寝ている時間も多いだろうがテクテク歩き続けることもあるのだろう。


前回はずーっと寝ていたし・・・
たった1日数時間見た程度で行動パターンを見切ったつもりでブログなんか書くなってことですな。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




八景島シーパラダイスのホッキョクグマ、ユキヒメ

去年行った時にユキ丸がいた場所に同じ体制でいたので最初はどっちだ!?
と思って見ていた私でございます。予習していけよ・・・と言う話もあります。
運良くイワシショー(?)でシーパラダイスの人がいたので聞いたので間違いありませんが・・・

どうしてメスっ子の方が厳つい顔をしているかね?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




八景島シーパラダイスのホッキョクグマ、ユキ丸

飛び込んでも歓声が上がらないのはお客さんがいなかったからです。こういう時もある。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




八景島シーパラダイスのホッキョクグマ、ユキ丸

また、今日もまったりなユキ丸とユキヒメかと思っていたところ


ユキ丸がゆっくりプールの中に


それから泳ぐこと・・・泳ぐこと・・・閉館間近まで2時間以上泳いでいました。


お客さんは少なく途切れることもあり、あの広いプールを楽しそうにのんびりと泳ぐユキ丸を一人ポツンと眺めていた私です。
そういうラッキーな贅沢な時間もあるさ・・・


ちなみに後ろに写っているのは2時間以上テクテクしていたユキヒメ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




八景島シーパラダイスのホッキョクグマ、ユキ丸

去年の写真と殆ど変わることも無く、ちょっとハゲ具合は違うのかな?って程度で
しかも去年と同じ体制。

まぁ、今年も無事に会えたから良いかと言う事で・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




旭山動物園のホッキョクグマ、ピリカ

ピリカな1枚



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




旭山動物園のホッキョクグマ、イワン

イワンがもぐもぐタイムに上を見上げていました。
なかなか可愛い顔なのだが・・・ピリカを虐めると周囲が怖いよ。
イワンが悪いのじゃ無くて一緒にする動物園側に問題がある。
繁殖適齢期の3頭を飼育するだけの能力があるのか疑問。
怯えるピリカを見世物にするとはね。さすが行動展示!

さて明日は今日より西東へ!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




釧路市動物園のホッキョクグマ、ツヨシ

雪夫を柵越しに眺めていました。この光景小さい頃に柵によじ登ってクルミを見ていた頃と同じかと・・・

そして報道での同居の光景。さほどクルミの同居と変わらないかと・・・
新聞やTVや釧路動物園の情報は煽るだけなので基本自分の目で確かめるか
自分の目と同じぐらいの人の印象を聞くしかありません。
ピリカの同居も気になるなぁ~

では・・・・ちょっと北へ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


背骨  


天王寺動物園のホッキョクグマ、ゴーゴ

お座りした背中には背骨に沿って毛がちょっと変。
目立った換毛はしないゴーゴだけどこの部分冬毛が残っていたのかな?


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




釧路市立動物園のホッキョクグマ、雪夫

1987年に天王寺動物園で生まれた「こゆき」OSK16は池田動物園で2年間飼育され3歳で死亡しました。
その時に同居していたかどうかは不明ですがこゆきの婿(多分)として先に池田動物園にいたのが
この「雪夫」IKD1(漢字が正式名称)


こゆきは旭川生まれ「ショウ」ASH6(天王寺動物園ではユキオ)の娘で
ショウの双子の兄弟「ダイ」ASH5(別府ではポール、シロー、徳島にて死亡)は「ツヨシ」SPR18のおじいちゃん。


関係が無いようで実はつながりがあります。
まぁ、ちょっとぐらい間違いがあるかもしれませんのでもし誤りがありましたらご指摘ください。
聞く耳持っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ