シロクマ日和 ~ A Perfect Day for Polar Bear ~
今日もシロクマ日和な一日でありますように
 



札幌円山動物園の ちびホッキョクグマ、ツインズ

くーちゃんが部屋で「人前恥ずかしい!」と抵抗していた頃
まーちゃんはママを独り占めで



大きなママの背中にニッコリ



大きな背中に



登らねば・・・



やっぱり、もうちょっと大きくならないとね



もうそろそろ登れるようになったかな?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天王寺動物園のゆきすけ 1999年11月撮影

ほぼ1歳の時の撮影ですが、後にも先にも動くゆきすけはこの1日
の数分しかありません。
あるだけマシって話もあります。借り物のムービーだったので・・ ・
ニア駆け出しの頃です。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




東山動植物園のホッキョクグマ、サスカッチ

おかしいなぁ~姫路に行こうと思って家を出たのですが・・・・
東西線の人身事故とかもあって、さて、どうしよう?
と思って名古屋に行ってしまいました。別に東西線で人身事故が起こっても
神戸線は若干の遅れだったのですが、どうせ青春18切符だし・・・

で寝ていたサスカッチ。



何か・・・



締まりの無い顔に・・・



一番上ではひっくり返っていましたし



大体の動物園は視線より下でホッキョクグマを見る事になります。
下から見上げるとどうしても情けない表情になっちゃうんですよね。
それにしても東山はお花見の親子連れで多かったのです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




札幌円山動物園の ちびホッキョクグマ、ツインズ

ミルクタイムにはささ鳴きを師ながらミルクを飲みます。
ツヨシやピリカの生まれたときは1頭だったので聞こえにくかったですが
さすがに双子となると大きく響きます。
休日にはシャッター音に邪魔をされましたが平日ともなると静かな時間が若干ありました。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




札幌円山動物園の ちびホッキョクグマ、ツインズの父親にして4児の父

でも子供にとっては最悪の敵にあたるので別居中。
フガフガ鳴くのは母親のララを呼んでいるのかな?
こういうときのオスは危険である。
子供がいるとメスは発情しないので、殺すこともあるとか。
でも実はサツキと同居しているのだがサツキがどうもデナリを
気に入らないようです。
上からサツキをお誘い?しているのですがサツキは拒否なのです。

このファイルは音声を入れたかったのでノーマルスピードでの撮影です。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




札幌円山動物園のホッキョクグマ、デナリ

3月31日朝に釧路に移動になるそうです。
お詫び出張と書かれていましたが、デナリは期待に応えてくれるでしょう。
ただ繁殖はオスよりメスに依存する比率がかなり高いですからねぇ



伏せをしていたデナリにも当分会えないのかな?
魔が差さなければいいですけどね
殿様気分を楽しんでください。
へらへらしないように
のんびりと
旅の道中気をつけて、車中で
立ちあがらないようにね
ちゃんとやっていけるかな・・・
かなりお転婆娘だしね
なんとかがんばって無事に帰ってきてください。



べぇ~ とデナリ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




札幌円山動物園の ちびホッキョクグマ、ツインズ

大の字になってララにじゃれ付くちびっ子なのでした。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




札幌円山動物園の ちびホッキョクグマ、ツインズ

と言ってもクーちゃん(勝手に命名)なのです。



頭を抱えて



ララは横で雪をかいていましたが、やっぱり食べ物探してる?



これから成長しても何度も見る光景になるでしょう



可愛いポーズを奮発してしまったよ・・・とちょっと冷静になるマーちゃん
(もちろん仮名)



おじちゃん、ちゃんと撮ってくれた?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




札幌円山動物園の ちびホッキョクグマ、ツインズ

勝手に命名:クーちゃんの方です。
次に行った時にはどっちだったかわかりませんのであしからず

片手を上げて・・・ごろんとな



片目に手を当てて



微妙にポーズ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




札幌円山動物園の ちびホッキョクグマ、ツインズ

ララの下は特等席なのです。(特等席=お気に入りの場所 では無いのですが)



まだ目の周りは黒くないので違和感があるのですよね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ