シロクマ日和 ~ A Perfect Day for Polar Bear ~
今日もシロクマ日和な一日でありますように
 



熊本市立動植物園のホッキョクグマ、ミッキー

何を隠そう熊本に行ったのは4度目である。鬼門の熊本なのである。
1度目は2002年8月14日・・・掃除中で見られず。
2度目は2003年3月 1日・・・ANA1日乗り放題。
トラブルで熊本空港に着いたものの空港から外に出ずそのまま
大阪伊丹空港にユーターン。(その後の札幌行きは欠航)
3度目はいつか忘れたのですがやっと2頭とも見られたのです。
で、今回の4度目はカドミー・ドミニオンの2頭がメインとは言え
ミニーが亡くなってさてミッキーは?と思って見に行きました。

一日中、泳いでいました。体調は良さそうでした。
朝一番に行くと泳いでいたので、どうせ朝だけだろうと思いせっせと写真を
撮っていると、いつまでもいつまでも泳いでいました。
そういう常同行動ぽい時は遊んであげなければなりません。

プールの横には強化アクリルガラスの窓。
でもここは鉄格子(鉄ではないでしょうが)にかなり汚れた窓。
写真でもかなり雲って写っています。



でもここしかないので軽く誘うと(結構こっちは必死なのですが)
やって来てくれました。
窓を水で濡らしてくれると汚れが一瞬見えなくなるので写真はちょっと
まともに撮れます。



でも惜しいですねぇ・・・こんな良い窓があるのに格子に汚れた窓とは・・・



ほんのちょっとの改造で旭山とまではいかなくても大きさを直に感じることが
できるホッキョクグマ舎になるのですが。



おじちゃんミッキーも遊びたいのですがね



ちなみに皆さん。端から見ていると大人がホッキョクグマを誘っている姿なんて
異常としか言いようがありません。
素人さんは手を出さない方が良いですよ。特にカメラを持ったお一人の男性は。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




謎の施設の謎のホッキョクグマ2頭・・・

背景が出ちゃうとすぐ分かるかと思って出さなかった写真です。
ここのホッキョクグマは実はsuttoさんとトロすけさんの「しろくま園」でしか
写真を見たことはありませんでした。
いるかもしれないが確信が無いので行けなかった場所です。
左:トウチャン 右:カアチャン ← 名前ですよ。



プチ氷をもらっていました。
中身はソーセージ数本と小さい魚2匹ほど



写真は「トウチャン」28歳と飼育員さんがワンポイントガイドで
紹介していました。日本の飼育されているホッキョクグマでは大型。
450kgだそうです



「カアチャン」23歳。ちょっとミドリグマですがとっても可愛い女の子らしい
顔でした。もらった氷をかじっている写真は全部後姿でした。
よってアップの見上げてくれた写真



で、昨日の「誰?」正解は「カドリー・ドミニオン」(旧:阿蘇クマ牧場)
(TVでお馴染みの「みやざわトレーナー」と「パン君」がいるところ)
の2頭。「トウチャンとカアチャン」です。
どうも名前の付け方に納得がいかないのですが仕方ないですね。

ホッキョクグマは人気がありません。他のクマ達が手を挙げ、足を挙げ
おやつをもらおうと面白いからなのです。
飼育環境は良いとはいえませんが元気そうです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




さて、突然ですが・・・この子たちは誰でしょう?

あんたこそ誰?って言われているような・・・気もします。



誰でもいいじゃない?って言われているような・・・気もします。



マニアさんにとっては大体の予想がついているかもしれませんね。
あの子たちかも・・・と

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




天王寺動物園のゴーゴに氷のプレゼント

リンゴを頬張る姿が撮れなかったなぁ・・・と思って写真を眺めていると
何かいつもと違う何とも言えない顔をしているゴーゴを発見



どうしたんだろうと思って次へ・・・次へ・・・と見ていると
喉の奥にリンゴが・・・



凍ったリンゴがかなり冷たかったかな?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




姫路市立動物園のホッキョクグマ、ホクト 2002/04/30

とっても可愛い1歳のころのホクト。
当時姫路で公開されて間が無いのでホクトとユキは別居状態でした。
で、ユキは小さい檻の中だったので写真が撮れなかったと自分のHPに
書いてありました。

1歳のあどけなさが・・・



可愛いでしょ?



5年後のホクト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天王寺動物園のゴーゴに氷のプレゼント

氷は小さくなると遊び道具になります。
これ、氷プレの原則です。
特に若い固体からは眼を離してはいけません。

ということでリンゴ入りの氷を



投げる!



材木を投げているよりは絵になるのです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アドベンチャーワールドのホッキョクグマ、オホト

1Fプールの右端にオホトがいたので誘っていると岩に頭を隠したり、出したり
していました。



姿を見せなくなって、あれ?どうしたのかな?と思っていると突然体を乗り出して
私を驚かせました



結構驚いたのだけど、驚きが足りなかったのかちょっと残念そう?



で、私を驚かして彼女は去っていったのでした。



しかも2回。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




姫路動物園の大暑にホッキョクグマに氷のプレゼント。

ホクトの位置は多分目の前、1m程度です。
さすがに金網が残ります
金網からホクト(プールサイドまでは50cm)、私から金網も50cm
ってところかと・・・



でもまぁ、今回のお気に入りの一枚でもあります。



だから目の前で氷に向かった飛び上がって両手で押そうなんてすると



お約束のように水がかかります



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まだまだ続く天王寺動物園のゴーゴに氷のプレゼント

氷柱は大きくて噛み付いたり、舐めたり、落としたりで迫力はありますが
小さくなった氷でもホッキョクグマは楽しみます。



どうして遊ぼう・・・



小さくなったけど手を合わせて蓬莱さんと動物園の皆さんと、お客さんにお礼?
また氷お願いします



と思ったら頭の上に載せて



頭を冷やして・・・ひんやり(ここから2枚は面白かったのでトリミング!)



気持ちいい



このまま頭を上げてくれればよかったのですが回転して氷は頭の上からずれて
しまいました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


別格  


アドベンチャーワールドのパンダ、明浜(生後約7ヶ月)

パンダの子供の可愛さは別格です。
あまりの可愛さにこちらにも1枚。



ホッキョクグマの赤ちゃんの次だけどね

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ