シロクマ日和 ~ A Perfect Day for Polar Bear ~
今日もシロクマ日和な一日でありますように
 



豊橋総合動植物公園 のんほいパークのホッキョクグマ。メスなのですが
個体識別ができません・・・の子たちのおやつの時間の飛び込みです。
年齢も年齢ですので豪快さはあまりありません。
でもおやつタイムだけはコンスタントにどんどん飛び込んでくれました。



王子、旭山とついつい比べてしまいますが
岩場までの距離 旭山<豊橋<王子
飛び込んでくる岩場の高さ 王子<豊橋<旭山
深さ 豊橋<旭山<王子 なのかなぁ~ これはあまり分からないですね。
旭山は急すぎて見難いですよね。王子は去って行くときのお尻や後姿が
好きだけどちょっと遠すぎかな。
豊橋ぐらいがちょうど良いかなぁ。ガラス(アクリルだろうけど)も綺麗だし
そうそう、八木山もお気に入りの一つです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




豊橋、のんほいパークのラッコちゃん。
フリスビーにも見えるけど、もしかしたら食事用のお皿かな?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まいどぉ~!、と道具箱を肩に担いでプールに入るのは・・・
(そんな奴はおらん!)
天王寺動物園のホッキョクグマ、ゴーゴ



何だかなぁ~・・・と呟くようなゴーゴなのです。



2006/08/26

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ねぇねぇ、そんなところでブイに頭載せて何してるの?



と覗き込むのは東山動物園のホッキョクグマ、オーロラ。
通常、この季節メスからオスにちょっかいを出す姿なんて
見かけませんが、どうも気になるようでした。
あの頭を載せていたブイが面白そうに写ったのかも?
ところで下の溝?の水は汚れているっていったらありゃしない。
単に上のプールの水と違って水を替えるとかいう領域ではなさそうなのですが
これにより2頭はちょいミドリグマとなっているのです。

さて氷のプレゼント
オーロラとサスカッチは部屋に戻されて、それぞれ自分の部屋に。
運動場から見て右に入ったオーロラは待ちきれずに檻にあしをかけて
いました。



その割に扉が開いてもなかなか出てこなかったのですがね・・・

オーロラは2個置かれた氷の内まず上にあるものを味見。その後もっと
美味しそうな下に移動して氷をガリガリ。



サスカッチはオーロラの食べ残し?をぺろぺろ。



(こうしてみるとしっかり首筋のラインはオスのホッキョクグマ)

自分の食べていた氷がプールに落ちてしまったのでサスカッチの氷に
指をくわえてちょうだいと伺うオーロラ



でもここはさすがにメスとオスの関係。サスカッチが譲ることなどありません。

単に「釧路のコロの子供は強い!」のではないか?という疑問がヒシヒシ。
釧路に婿入りしたツヨシの前途多難。でもあのデナリ似だし何とかなるかぁ

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




ふとカリフォルニアアシカのプールを見ていると何か浮いていました。
飼育員さんもその方向を眺めていました。
氷・・・・カリフォルニアアシカに氷のプレゼントかぁ!?
どんな
想像通りアシカたちはあまり興味を示していませんでしたが魚が中に
入っていてそれに気づくとさすがにちらほら近づいてきました。

これは2頭のメスが狙っているところ




残り少なくなったところでハーレムの主。オス登場。



おでこが厳つい

でも氷など興味なく。興味は魚なのです。



冷凍かぁ!?と苦虫を噛み潰した様な顔なのです。

ちなみに天王寺動物園のアシカを見るなら夕方、閉園間近です。
(土日だけかもしれませんが)
餌を与えるのですが、その車がオランウータン舎の方向から走ってくるや
怒涛のようにアシカがその車を追って泳ぎ出します。
そこは上手く写真は撮れませんでしたが、餌の時間も強烈



鳥も入って争奪戦なのです。



【注意】
 アシカの餌は一皿100円であげることが出来ますが、本来の食事は
 その比ではありません。40kgとか50kgとか言ってたような
 場合によっては飼育員さんのお手伝いで魚をバシバシ投げ込むことが可能です。
 必ずあるかどうかは不明です。あしからず。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天王寺動物園のホッキョクグマ、ゴーゴくん
ジャンプの後に届かず壁沿いにずりぃ~っと落ちていったのですが
この水しぶきを見ていただければ中々のジャンプだったと想像も
つくことでしょう



で、ついでに牙を剥いていた写真をトリミングしてみました。
尋常でない目・・・尋常でない牙。喜んでるのかなぁ?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東山動物園はかなり旧型の動物園です。
柵や檻が一杯です。しかも結構檻から人止め柵までの距離があるので
私のような暗いレンズでは中々大変です。
でも抑えねば・・・と思っていたユキヒョウは暑いのか檻の奥の方に
いるので何とか写真を撮ることができました。

茶目っ気のある可愛い仕草で




で帰り際に覗いたときの眠る姿は何とも・・・




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東山動植物園には釧路動物園生まれで現在王子動物園にいるアイスの
姉か妹に当たる同じ歳のオーロラがいます。
アイスとオーロラは3つ子の内の2頭。
これまで東山には2回行きましたが、オーロラはいつも室内で写真が上手く
撮れなかったのですが今回は・・・・

朝行くとホッキョクグマが1頭一番てっぺんで寝ていました。
あらぁ~またサスカッチが見えにくいところで寝ているよぉ
と思ったのですが、ふと目の前のプールにとぼけた顔が・・・

まったりした君はだれ?



でちょっと動いてくれたのですがさほど大きな差が分からず、
この子の方が肩のところに肉があまり付いておらず、鋭利な感じで
若干オス体型。
多分こっちがサスカッチだろうなぁと

ニリーと思われる小柄なメスはいつもの横の檻の中にいたので
じゃぁ、この子がオーロラちゃんなんだと。
オーロラはほとんどパドックの上でのんびりしていたので
下からは撮れません。ただ寝室を間に挟んで檻越しには可愛い姿が
(ちなみに私の場合写真に檻が入っても気にしません。
 檻が無ければそれにこしたことは無いですが、それなりに写れば
 動物園なのですから・・・カメラもレンズも安いですしね)


オーロラも、まったりしていました。




オーロラの目は優しい目でした




でも時々、頭を檻にこすり付けて・・・睨んでる??



氷のプレゼントはまた後日・・・
ちなみにとってもプチな氷のプレゼントでしたので、それほどの期待はしません
ように。

PS,
オーロラとサスカッチは念のため飼育員さんに確認を取っていますので
間違いありません。聞いた後、良かった間違えていなくて・・・と胸を
撫で下ろしたのでした。


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




天王寺動物園のホッキョクグマ、ゴーゴくん
飼育員さんにホースで水をかけてもらい、ごくごく・・・ぐびぐび・・・

大阪の美味しい水道水?宣伝を命じられたのか?ゴーゴくん



もう飲めん!とお怒りかも・・・



上の牙や歯が見えるのはどう考えてもお怒りなんですよね?



ちなみにこの後にジャンプが始まったのです・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天王寺動物園のホッキョクグマ、ゴーゴが本気?を出してジャンプして
くれました。
飼育員さんが、ホースで水をかけて遊んでもらって、それに目掛けてジャンプ!



天王寺動物園の構造を知っている人にとってはここはどこだ?って思うのでは?




イマイチ間隔?感覚?が掴めない方・・・
これではどうでしょう?



園長さんが先日、
「水色の柵(物?人?が落ちないために作った柵)はホッキョクグマが
 ジャンプするとそこに掴まることができるかもしれないので、昔
 両サイドは切ったんですよ」
と教えてくれたのですが、納得がいきました。

届きはしないでしょうが、ゴーゴ君もう一息です。

最初、飼育員さんの真後ろにいてジャンプしてきたときは
届かないはずだ・・・と思っても恐かったのですよ。


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ