シロクマ日和 ~ A Perfect Day for Polar Bear ~
今日もシロクマ日和な一日でありますように
 



涼しそうな写真になったので、梅雨明け、7月も終わりってことで
暑中お見舞い申し上げます。
みなさんに、ゴーゴに、シロクマくん達に




次涼しそうな写真が撮れた際は、残暑見舞いってことで


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




関西はやっとの梅雨明けで、京都市の最高気温は34.0℃だったそうです。
NHKと関西テレビが撮影に来ていました。
でマスコミの方は、人止め柵の内側に入れるのですが私は一般人ですので
柵にレンズを付けることはできませんでした。
ってことで今回も姫路同様強烈な柵が写っています。あしからず。

じっちゃんにも今年も氷が・・・(ちなみに氷柱12本ほど、ちょっと小ぶり)




この子は氷柱を次から次へとなぎ倒していくのです。




氷柱の中には魚が凍らせてあるものがあります。
さすがにそれには興味津々



で、ここからは柵も一緒に。
ちょうど目が柵、金網に隠れていないって写真なかなか無いんですよね




柵に氷を押付けて・・・じっと見つめて



かぶりつくのです。でも彼(ポールくん31歳)にはもう牙が無いので
姫路で聞いた氷を砕くような音はほとんど聞こえませんでした。



京都市動物園は姫路より柵までの距離はありますが、柵のところが
すぐプールという場所がありますので、勢い良く飛び込まなくても
プールの水がお客さんにかかってしまうことがあります。
ほとんどポールは崩れるようにプールに入りますがそれでも300kgは
ありそうな巨体。水しぶきはすごいのです。
彼が若い頃はかなり水をお客さんにかけたんだろうなと想像できます。
ちなみに今日のプールの水は氷の中に入っていた魚のために生臭かったので
かからなくて正解でした。

ひとまず関西のホッキョクグマへの氷のプレゼントは終了です。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ゴーゴは泳いで壁を利用してターンから背泳を覚えました。
ホッキョクグマが泳いでいる際方向を変えるのは後ろ足でのキックが
基本です。(動物園ではかもしれませんが・・・)
なので背泳はどの動物園に行っても時々見かけます。
物を抱きかかえて背泳という姿も良く見ます。

ってことで、背泳に挑むゴーゴ。ちょいと失敗?





ПОМОГИТЕ МНЕ (HELP ME の直訳)




とっても気持ち良さそうな背泳完成作品





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




いかにも暑そうな天王寺動物園のホッキョクグマ舎。
北向きなので結構日陰はあるのですよ。
でもゴーゴは日向の一番高いところ(お立ち台)にしかもお客にお尻を向けて
つまり南を向いて眠ります。

ゴーゴはレベルアップした
運動場で寝ることを覚えた・・・




ゴーゴはレベルアップした
背中を掻くことに立ち上がって背中を壁にこすり付けることをマスターした。




ブイを落として飛び込む技でお客が喜ぶことを覚えた。
写真はブイを落とした瞬間。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日浜松動物園で氷のプレゼントがあったようです。
バフィンが氷をくわえてジェイソンを追い払らおうとしている映像が
あったことに驚き・・・バフィンは強いのか!?
でプールの浅瀬で氷と戯れるシーンも。あれはどっちの子かなぁ?
でもこの2頭仲良さそうでした。

で、場所は変わって王子動物園。圧倒的に強いアイス君。
豪快さは無いが軽く飛び込む。




氷というよりオモチャなのです。




冷たさを感じているかどうかは・・・アイスのみぞ知る。



例えばトウモロコシを(単に個人的に思いついたのです)
熱いゆでたてホカホカと冷蔵庫で凍らせたものを同時に与えたら
どっちを食べるのかな?

ちなみに私は北海道に行くと大通り公園でトウモロコシを食べるのだが
朝一番に円山に行かねば!とついつい早く食べようとして、上あごの裏を
軽いやけどのようになってしまうのでした。
でも凍らせたトウモロコシなど食べたくも無いのです。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




現在テンプレートをシロクマ色に変更中です。
色使いがイマイチなのですが一気に変更できませんので
お許しください。
タイトルの横に寝そべっているのはとべ動物園のバリーバです。
もちろん本文のバックは天王寺動物園の「ゆきすけ」です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




氷のプレゼントでは毎年アイスの方が良く遊んでくれます。
浅瀬の滝のある方に持っていって寝そべって氷を上に上げたり
なかなか愛嬌のある仕草を見せてくれます。
リンゴ入りの氷を抱きかかえていた天王寺のユキコ。逃げ回るみゆき。
逃げなくてもあまり氷と遊ばないようにそれぞれ氷に対する個性って
ありますね。


お手玉のように氷を回していました。
芸になればサーカスで食っていけるぞ!




陸に落としてしまった氷に手を伸ばす




急がば回れですよ・・・アイスくん。口をあけても届きませんって
そうお手上げなんですよ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




姫路の氷のプレゼントの帰り道に王子にも寄ってみたところ氷のプレゼントに
アイスが戯れていました。

ホッキョクグマ舎にたどり着いた瞬間カメラを抱えたお客さんが階段を走り
降りてきました。すぐ察しは付いたので私も下へカメラを抱えて・・・

先週は雨であまり見せてくれなかったアクリル板越しの表情




上からは3台のカメラが・・・




ブルーンと顔の水を吹き飛ばしっていうのも光の屈折で変に写ってしまいました。




氷を抱えて潜るアイス。先週よりは嬉しそうだったのです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ホクトは氷をガリガリ食べたり、水中に落ちた大きな氷を飛び上がって押したり
(これってアザラシを一撃で氷の上から押しつぶす動作ですよね)
していました。おかげで雨に濡れるよりプールの水で濡れた方が多かった
のです。
で、私の撮影していた側に彼はいたのでほとんど柵も一緒に撮影となってしまい
使えないものばかりになってしまいました。


でも大きいんですよねぇ~




こういう風に何度も跳ねて氷を水中に押付けてしました。



直接的に一番近くで見られる若いホッキョクグマのいる動物園です。
しかも迫力で言うと日本一です。ただホッキョクグマの立場で言えば
一番ストレスが溜まるかも・・・

手を伸ばすと柵に付いた毛が取れるのですよねぇ~
良い子はそんなことしちゃダメだよ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




7月23日は大暑の日 本来なら天王寺動物園で氷のプレゼントがあった
はずですが(多分、プチ氷プレはあったのではないかと思いますが)
先日15日にあったので、姫路市立動物園に行ってきました。
大阪を出て須磨駅を越える辺りから雨がぽつぽつしていましたが、
結局大降りにまではならず、傘をささずに楽しむことができました。
若い2頭。ホクトとユキに与えられた氷は140kgの氷柱4本。
それぞれがプールの四つ角に置かれ、2頭はプールに引きずりこんで
遊んだり、氷をかじったり、食べ物も入っていなくて味も付いていない
ただの氷でそこまで遊べる楽しめるのは若さでしょうか?


大きな氷をどうしようかな




ひんやり氷を堪能




小さくなった氷をスリスリ




小さくなった氷もオモチャに



(ホクト編は全く撮れませんでしたので、雰囲気になります。
 あまり期待しないでくださいませ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ