シロクマ日和 ~ A Perfect Day for Polar Bear ~
今日もシロクマ日和な一日でありますように
 



ゴーゴ君は体を擦り付けるのが苦手(?)でたまに匍匐前進のようにして体を
擦り付けることがあります。
その時、目が合ってしまいました(笑



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ピントも合っていませんし、ブレブレですが・・・
お尻があまりに可愛かったので載せてみました。
親子ずれのお母さんが子供に「ほら。リスよリス!」とよく言っているのですが・・・まぁ、間違いでは無いのかなぁ~と。スローロ・リスと理解すれば勝ち!
もし教えられた子供が疑ってここまでたどり着いたのなら、君は偉い!と誉めてあげましょう。

スローロリス 霊長目ロリス科 (ロリスはオランダ語:道化役者)
例えば シマリスは げっ歯目リス科



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ちょっとお間抜けな顔なのですが、ウンピョウです。ズーラシアで釣った子は可愛かったような気がしたのだが・・・・あの子は子供?



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




王子動物園に朝一に行ったのだがホッキョクグマ舎に行くと水浴びした様子も無く残念、残念・・・でも朝一なので反応を見ようと気を引くと・・・・

来る・・・来る・・・




来たぁ!




アワアワ・・・



会心の一撃だったのですがこれ以降後で合流した Mayさんがいる時には全くプールに入らず申し訳なくて・・・やっぱり王子もおやつの時間を設けてくれないと。

ちなみにちゃんと王子動物園で飛込みが撮れたのはこれが初めてなのです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




もっともペンギンと言われてすぐに思いつきそうなオウサマペンギンの足はちょっと君の悪い真っ黒な足で・・・・爪まで黒い。
でも君、爪長すぎじゃない?




こっちはイワトビペンギンさん



鳥の足らしくてなかなか可愛い足です。水かきもはっきり。指は4本?後ろに内向きの小さい指が・・・

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




歩いていることに出くわすこと自体があまりない天王寺動物園のキーウィ。
入場券にはキーウィの写真が使われていますが、見られたことの無い人も
多々居られるかと・・・・。
日本ではここだけでしか見られません。
果物のキーウィはこの鳥に似ていることから付けられた名前で、
鼻がくちばしの先に付いていてそれを土の中に入れてミミズなどを探す・・・
と天王寺動物園で聞いた記憶が。
また卵はかなりでかいです。大きさは胴の半分以上あるのでは・・・という
ぐらいの大きさでした。



ISO3200まで上げてのノイズだらけですがお許しを

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




13時過ぎから小雨の降る天王寺動物園に行ってきました。
今日のブチハイエナのゆう君は傘に興味を示して唯一釣る事ができました。



4本足なのに前足が後ろ足に比べかなり長いのが立ち上がっても分かります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




氷のプレゼントは2000年が初でした。
当時はユキコとネボスケが一緒に・・・・でしたが・・・
写真はユキコだけです。ネボスケはあまり興味を示さなかったので。
7月の本番に向けて予習ってことで



そんなことしたら頭に落ちるよ・・・って思っていたのですが
結局上からこの氷はユキコが押して落としたのでした。



天王寺動物園の氷のプレゼント本番は「大暑」ですが、プチもあります。
ゴーゴには蓬莱からのプレゼントがあるのかな??

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




天王寺動物園のユキコはかなりラブリーな女の子だったのです。
たまに落ちていた枝を手に取ったりくわえたり



可愛く寝転ぶことも多くて・・・・前足指先の肉球は肌色からピンクに


とっても仕草が可愛かったのです。オスのホッキョクグマよりやっぱり女の子
だよなぁ~。大抵頭もいいし・・・と思うのは私だけでしょうか?



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




1999年天王寺動物園の母:ユキコと息子:ゆきすけ

ホッキョクグマの写真を撮り出した頃の1枚なのです。

王子動物園のみゆきはユキコの娘で、唯一ユキコの血を引く者。
旭山のルル、円山のララとは従姉妹の関係。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ