ベース弾きのひとりごと

ブルーグラスベース弾きのひとりごと
Hearts & Flowerのお知らせ

カラオケ

2013年02月16日 | 僕のこと

僕も事情があって10年ほど音楽から離れていました。さて、またやりたいな、と思い、どうしようかな? なんて考えて、ボンボンとベースを弾いたりして。…唄を…唄いたいなあ…なんて思って。たまたま知り合った近所のレンタルスタジオに通うようになって、ボンボン、ギーギー、ガーガ-とやるようになって。
いろいろ、便利なものに気が付きました。ボイスレコーダーとか。あんな小さい物をスタジオのPAにつなぐと結構いい練習になります。病み付きになってベースやら、唄うやら一人で暗く楽しんでいました。そのうち練習場所を…と探しているうち、カラオケボックスで楽器の練習ができるということを知り、カラオケボックスも使うようになりました。
もともと唄を唄うってことが好きだったんですよ、高校生までは家で弾き語りをしてましたので、高田渡とか…。 ♪朝もやの中にひとり… 三条へ行かなくちゃ… なんてね。
たまたまご近所の渡辺ご夫妻を巻き込んで、後輩をだまくらかして僕が唄うバンドを作っちゃたんだけど、それはそれでJちゃんに申し訳ないのでカラオケボックスでの練習に熱が入るようになりました。
今は、普通のカラオケボックスと少し入るのに気を使うカラオケボックスと気分とお小遣いでつかいわけてますが、だいたい2時間くらい録音しておいたJちゃんの唄にコーラスをつける練習や自分のソロの練習をして、その後飲まずにはいられない性格(やっぱ、これはなおらない!)なので、飲んで気分がのってくると通常のカラオケに手を出します。これが結構病み付きなっていて、この後2~3時間ガナっています。
というわけで、カラオケ、大好きなんですが、毎回必ず歌う歌、僕の永遠のアイドル、石川さゆりちゃんの「津軽海峡冬景色」

 いま、最高に気持ちが盛り上がっているところですなあ!

僕は、青函連絡船が大好きで、初めて北海道に渡ったのは中学2年生の時でした。(当時は「渡る」という言葉が似合ったけどいまはどうかな?)。テッチャンだったのでSL追いかけて友達3人で行きました。忘れられないのは長万部で宿が見つからず(もともと寝袋一つで行ったのですが)ある旅館で「君たちが泊まる部屋の奥の部屋には絶対近寄らない、という約束ができればとめてやる」といわれ、その日は夏なのに寒かったし、初めての夜行旅行で疲れてもいたので泊めていただきました。…連れ込み(ラブホテル)だったんだなあ… でも埼玉から来た疲れった中学生の僕たちを見て泊めてくれたんだな。感謝してます、長万部の人は皆いい人です!…まだ純情で普通の旅館とLOVELYな旅館の区別がつかなかったんだよなあ。朝ご飯も用意してくれてとても親切でした。また行きたいなあ…誰と?
唄を唄うって、ホントたのしいな。ちっともうまくならないし、声は天性のものがあるしなあ。でも、楽しい!大好きです!
ブルーグラスはもちろん、ジャンルはこだわりません。最近、渡さんの唄をギターで弾きかたりしたりして… ♪靴が一足あったなら… 
カラオケは、高橋真理子さん。演歌も唄います。 ♪あの故郷へ帰ろかな 帰ろうかなー… このフレーズが好きなんです。

唄っていいよな。唄うってホントいいよな…



Shenandoah Cutups

2013年02月12日 | この一枚

2月10日に北越谷LiveCafeおーるどタイムにてBluegrassInn同窓会が行われました。懐かしい顔がたくさん集まり昔話に花を咲かせました。
僕はBGInnのおかみさんとはじめて会ったのは西麻布にあったライブハウス「タイムトンネル」でした。当時僕は大学1年生。先輩の紹介でアルバイトでカウンターの中にいました。おかみさん素敵でしたよ。おしゃれでかっこよかったなあ!
タイムトンネルにはいろんな思い出があります。たくさんの大先輩にお会いしたなあ。僕はブルーグラスはじめたばかりでいろいろご教授いただきました。
その中に日本のBG界を代表する、マンドリン弾きの大御所、H間さんがいました。
「へー、ブルーグラスやってんの?」なんて気軽に声をかけてくれて、
「ベース弾きなんだけど何を聴いたらいいですかね?」なんて聞いたら、すぐに
「そりゃ、シェナンドー・カッタップスだよ!」
翌日、早速買ってきたのがこのアルバム、

 The Shenandoah Valley Quartet with Jim Eanes

今、もう一度聴いてみたら、よかったなあ! 唄、リズムすべてがいきいきしていて、なんだか忘れかけているものを思い起こさせてくれるような…
ベースはJohn Palmer。ノリノリのルズムです。H間さんが勧めるのがよくわかります。
ジャケットがいいよね。Tater Tateが日本に来た時にこのアルバムを持って行ったんだけどすごく喜んでくれて周りの他のメンバーに「俺のレコードだ!」と見せびらかしていました。上の方に小さくTater Tateのサインがあります。うれしかったなあ!
このアルバムを聴いてBGInn同窓会でのH間さんとM本さんのコーラスを思い出しました。こんな感じだったな!さすがだなあ!
BGにはいろんなスタイルがあり、僕もオールドタイムやアイリッシュなどに手を出しますが、このシェナンドーやH間さん、M本さんたちの演奏は心にきざんで忘れないようにしたいな。
とても素晴らしいコーラスでした。