kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

バックカメラカバー快適化 その後

2018-07-07 15:12:37 | エクステリア

<この快適化は大正解!>

西日本各地では、豪雨による被害が出ています。

梅雨末期には昨年も被害が有ったように思いますが、これも熱帯化の影響でしょうか?

従来に比較し長時間の降雨が一定地区に集中し、災害をもたらしているような。

これ以上の災害が起こらない事を願うばかりです。

 

青空のコルドバンクスからどうぞ。

今日は読者の皆様のアクセスが割と多い、リアカメラカバー快適化に付いてです。

kenyの快適化の中には、途中で手直しを必要とする物も有るのですが、このリアカメラカバーは成功した物の一つです。

リアカメラ本体は樹脂製ですから、太陽光に直接当りますと劣化が進みます。

更に降雨時のレンズへの雨滴付着防止と、太陽光が直接レンズに入りハレーション気味防止も狙ったのです。

 

そんな目的で取付ました、リアカメラカバーなのです。

カバー自体はパナソニック製の電工部品の流用ですが、やはり国産品は少々の太陽光では劣化しません。

現在でも艶が有り、微細な亀裂なども無いのです。

丈夫で長持ちしてくれ、しっかりと狙いの機能も果たしてくれています。

雨滴は走行しますと、どうしても水煙が上がりますから付着はします。

しかし、天側からの直接降りかかる雨滴はカバーしていますから、可也の改善効果が有ります。

このカバーは上方に引きますと、脱着が可能なのです。

外して掃除も出来ますね。

ベース部分は両面テープで貼り付け、ボデーには穴明けは行っていません。

万一の剥がれ落下防止の為に、カメラコードにタイラップで止め安全対策としました。

部品代 539円で2年前に装着したのですが、これはお勧めの快適化です。

因みに装着ブログは此方ですから、参照願います。https://blog.goo.ne.jp/kenycorde/e/d1711cdbd5239a12c26dbf55df95a276

ブログをやっていますと、快適化の経過月も直ぐに分かりますね。

2年経過し異常なし、効果抜群ですから皆様にもお勧め出来ます。

 

天気予報に依りますと、来週月曜からは晴れ間が覗くようです。

そろそろお天道様が懐かしく成って来たような。

 

翼も延ばしたいような。

 

 

ブログランキングに参加していますので、ランキングバナーをポッチとして下さい。

ランキング一覧に遷移しますが、課金等の御心配は有りません。

KenyのブログにINポイントが付きます。

励みにさせて頂きますから。

『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2018年上期 コルドバンクス燃費 | トップ | エアコンフィルター清掃 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
水煙 (gabaru)
2018-07-08 14:23:03
こんにちは。先程岡山から広島まで48時間かけて戻ってきました。車は女房の軽でしたので小回りは出来るのですが通行止めだらけで随分とウロウロしました。我が車のバックカメラのフードですが水煙が付いて雨の日はかなり見にくくなります。何かの快適化をしたいと思っています。ブログを読む限りkenyさんのはそんなことは無いですよね。
gabaruさん (Kenyじぃーじ)
2018-07-09 09:32:51
 アッラ~~、48時間!も掛かりましたか。
テレビニュースでも見ていますが、相当酷い被害が有ったようですね。
御自宅には被害は無かったのでしょうか?

バックカメラフード効果ですが、一般道走行時には水煙の影響も小さいのか、ほぼクリアな視界が得られています。
但し、高速道走行時には水煙の影響で、カメラレンズに水滴が付着しますね。

しかし、直接雨がカメラに掛からない効果か、レンズ濡れが進展しない効果も有るようで、乾燥が早いように思います。
高速走行後、一般道に降り特に清掃しないにも関わらず、翌朝にはクリアな画像が得られます。
その様な状況ですから、やはりフード効果は有ると思います。

コメントを投稿

エクステリア」カテゴリの最新記事