kenyのキャンピングカーライフ!

キャンピングカー遍歴からの楽しみ、苦しみ、整備などに付いて思い付くまま綴ります。何かの参考に成れば幸いです。

淀んだ神経に喝!!!

2018-07-12 12:48:39 | オートバイ

<やはりXR250R ME06 しか無いでしょう>

一気に真夏がやって来ました。

熱帯日本の夏は、オートバイでも暑いのです。

 

そんな暑さの前に全身の神経回路に喝!!!

入れて来ました。

 

本日のお供はXR250R ME06なのです。

(*^_^*)

何時ものルートですが、石水渓経由で鈴鹿スカイラインに抜けます。

上記写真は石水渓入り口ですが、通行可能なのは車高の低い乗用車まででしょうか。

樹木が覆い茂り、キャンカーですとルーフに当ります。

 

道幅も狭く四輪ですとすれ違いは、エスケープゾーンでのみ可能です。

尚、残念な事に全面舗装されてしまいました。

 

途中の安楽川上流には綺麗な水が流れます。

対向車に注意しながら、登って行きます。

この所、やっと神経回路に喝が入ったのか、XRの動きに感覚が遅れずマッチして来たような。

やはりオートバイに乗りますと、否が応でも神経は研ぎ澄まされます。

(*^_^*)

 

幸い対向車にも合わず、安楽峠まで到着しました。

鈴鹿峠に比べ、楽に峠超えが出来る事から名付けられたようです。

遥か昔、豊臣秀吉もこの峠を超え越前攻めに出向いたとの事です。

 

そんな物思いに耽っていますと、熊目撃情報が有ったとの看板が目に入ります。

まぁ~賑やかな排気音を響かせ登って来ましたから、熊さんも退散した事でしょうね。

(*^_^*)

 

下界で買い求めました、アセロラドリンクで休憩します。

(*^_^*)

休憩の間、誰も通らないもので熊さんが来ても困ると思い、そろそろ出発としました。

安楽峠を下りますと、鈴鹿スカイライン方面に繋がっているのです。

 

気持ちの良いワインディングを排気音を響かせ走ります。

鮎川のダムまで来ますと、またまた休憩です。

乗っているライダーもお歳なら、XR250Rも御歳32歳の年代物です。

ダムは満水状態でこの夏の水不足は無いでしょう。

今回は人間の燃料補給にと思い、こんな物も持参しました。

人もオールドバイクも燃料補給は大切ですからね。

(*^_^*)

ここからは、鈴鹿スカイラインに成ります。

開通当初は鈴鹿と湯の山、四日市を結ぶ観光道路でしたが、現在では樹木が茂り展望が開けず通行量は激減しているようです。

激減とは言うものの、車、オートバイ好きが走りに来ますから、センターラインオーバーは厳禁です。

たまに四輪のファミリー車輛がセンターラインオーバーで突っ込んで来ますから、余裕は持った走行が重要です。

 

この場所も以前は登って来ました、ワインディング道路が見通せたのですが・・・・

 

XRの前輪タイヤ摩耗状況です。

タイヤトレッドの赤ラインを見て頂きますと、リア側が大きく摩耗しています。

これはブレーキングで摩耗するもので、前輪には駆動力は掛かりませんから、このような片減りが発生します。

 

後輪は駆動力、ブレーキング力共に掛かりますから、ほぼ均等に摩耗します。

赤いライン程度まで路面との接地跡が認められます。

このイボイボタイヤでも案外、アスファルト路面でグリップは良いのです。

しかし、あまり過信しますと、若い頃お尻の皮を剥かれましたが・・・・

 

この様に休憩では、しげしげと我が愛車を愛でるのです。

(*^_^*)

 

さ~~て、休憩も終了しましたので、そろそろ帰りましょうか。

帰りは鈴鹿峠を超えようかとも思ったのですが、やはり安楽峠超えとしました。

オートバイ感覚が戻って来たとは言え、オールドライダーですから無理をしないように自分自身に言い聞かせます。

しかし、確かに全身の神経回路が正常に働く実感は有るのです。

 

こんな所が手離せない所でしょうか?

帰りの安楽峠ではやはり休憩しましたが、今回は年配の二名の方が山から下りて来られました。

熊避け鈴も鳴らしながらの登場でしたが、どうやら無事だったようですね。

 

全身の神経回路に喝!!!!

皆様も如何でしょうか?

 

 

ブログランキングに参加していますので、ランキングバナーをポッチとして下さい。

当ブログに1ポイント付きますが、課金等は有りませんのでご安心下さい。

Kenyが励みにさせて頂きます。

ジャンル:
ドライブ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年もニンニク漬けました | トップ | 真夏の冷蔵庫 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Me06良いですね。 (aina)
2018-07-13 15:12:25
このところこの暑さにめげずに週末
XRを乗ってますが燃費が悪い気がします。リッター10㎞も走らないようです。
こんなものですか?長距離を乗る訳ではないので良いのですが。多摩湖、狭山湖を走ってますがそちらの水質とは違いすぎですよ、景色も綺麗ですね。
走行時はプロテクターを使用してますか?私は先日、ヒョウドウのD3Oを購入しました。
キャンカーは今年、車検です。ユーザーですが毎回、リアブレーキでひっかかってしまいます。
airaさん (kenyじぃーじ)
2018-07-14 09:20:18
 暑い日が続きますが、お元気そうですね。

XRの燃費はキャブレターのオーバーフロー修理後は可也、改善し20Km程度に成りました。
まぁ~走行距離が短いので、もう少し様子を見ましょうかね。

走行ルートは何時もの道なのですが、安楽川は石水渓まで行きますと、上流には人家が有りませんから、水は良いようです。
万一の災害時にはここで水汲みをしょうかと思っています。
(^^

XR乗車時は100%舗装路ですから、ヘルメット、グローブのみですね。
まぁ~お気楽ライディングと言う所でしょうか?

車検時には荷物は出来るだけ降ろし、車重を軽くする事が重要です。
燃料も少なくし、水は完全に抜き、ブレーキ調整を入念に行って下さい。
次回は降雨時に行こうかと思っていますよ。

コメントを投稿

オートバイ」カテゴリの最新記事