むーむー・流浪の穴

日々むーむーうなることを書く。
ネタバレありです。

劇場版仮面ライダーヒビキと7人の戦鬼

2005年09月03日 10時45分00秒 | 映画
ネタバレです。

7人の・・てのは「七人の侍」リスペクト?
戦鬼ってったら9人だろ?

というツッコミはさておき。
時代劇とのことでどんなんなるかと思っていましたら、トンデモ時代劇でした。
皆さんがあれはファンタジーだーファンタジーだーと繰り返し言うのは、実際そうであるんだろうし、そう自分に言い聞かせないとやっとられんのかもしれんなあとか思ったりして。

細かいところはツッコミポイントもあって楽しいんだけど、転や結の部分がねえ。
装甲響鬼いらないだろ。元のデザインが一番カッコいい。紅も夏だけでいいよ。
音撃で倒そうよ。太鼓の人が剣でぶった切って終わり。はないだろう。
砂風呂ライダーは笑うところじゃなかったみたいだけどやっぱり笑っちゃうよあれは。
ヒトツミいらない。魔化魍のボスとかいらないでしょ。
ヒビキさん達複数でヒトツミを攻撃してやっつけて、なんか卑怯っぽいし。
てかそれで「まあこんなもんかな」はどうなんでしょうか。
ご当地ライダーは楽しかったけど人数大過ぎかも。
既存ライダーとデザインが違い過ぎて激しく違和感。
戦国明日夢君はちょっぴり逞しかった。でももう少し押しが強いとなおよし。
ライダー同士が戦うのはもうやめて欲しいなあ。
裏切り者とかももういいよ。
過去はパラレルだと思って観てたけど、どうやら現在もパラレルだね。
言いたいことはいっぱいあるがー、とりあえず映画は一回でいいや。
カブキをやってたのはアタックNo.1のラーメン屋の息子だよね。
鈴ちゃんのお父さん役が小倉一郎さん。娘はすっかり覚悟を決めてたけど、娘を見捨てきれずに姫と童子にやられちゃう。
オロチに喰われるシーンより、いけにえでもなく意味もなく殺されちゃったお父さんが哀れで、輪をかけて、家族を一度に二人もなくしたお母さんが非常に可哀想だったよ。
あ、あと細川さんの腕の筋肉が凄くよかったです。
1シーンだけ肩出してるシーンがあるんですが、腕逞しい~かったです。
現代響鬼さん回復早過ぎ!病室でオロC飲んでるのが可笑しい。(スポンサーさんを大事にね。)
ほんでまたオロチ退治?一人で?
病み上がりの鬼を派遣しなきゃいけないほど人手が足りないのか猛士?
まーでもリベンジっつって志願したかもだけど。
猛士が結成された時にはもう鬼はいたんだね。パラレル過去によると。
そうすると音角などはもうずっと前からあった?
DAは昔は紙<式神>だって話じゃなかった?
・・・などと思いながら観てはいけないのね。。
疲れた。おやすみなさい。
続きは未定。
コメント   この記事についてブログを書く
« 劇場版マジレンジャー「イン... | トップ | 劇場版響鬼。舞台挨拶のハシ... »

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事