黒ラブ賢と賢パパの薔薇と酒の日々・・・たま~に山

バラ園の仕事をする賢パパが愛犬の黒ラブ賢と飼い主の賢パパ&賢ママの日常をつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お墓参りの後でハイキング

2017-05-06 06:40:21 | 登山・ハイキング
今日はいつもより遅い時間の更新となりました。

その理由は昨夜寝たのがこんな時間だったのでついつい寝坊してしまったから。


数年前にブログを通じて友達になったこの方が旅行の帰りにわざわざ立ち寄ってくれたので賢ママを交えて一献傾けたのであります。


実はこの方、川根の喫茶店のマスターの大ファンで旅の初日に訪ねて行ったそうですがお店が激混みとあって声をかけることも出来ずに帰って来てしまったそうです。


次回は一緒に行って宴会やりましょうね~。

ということで、昨日の続きです。

お墓参りが8時に終わってしまったのでどうしようかと考えた時に頭に浮かんだのが先ほど堤防の上の道を歩いている時に見えていたこんな景色。


えぇ、いつも遊びに行っている「梶原山」でこの日も当初の計画ではあそこの頂上まで行ってピクニックランチをするつもりでした。

ただ、時間的にランチには早すぎるので線香とライター以外は何も持たずに出て来てしまった。

ならば、ランチは良いからハイキングだけして来ようと梶原山目指して歩き出す。

お寺から20分ぐらいで別のお寺の門の所に着いて・・・ここからしばらく農道を歩く。


こちらから登るのはずいぶん久しぶりだと思って前回がいつだったか思い出そうとするも全然思い出せない。

よくよく考えてみたらこちらから登ったのは全部車で来た時のことで歩いて登るのは初めてかも知れない。

そんなことを考えながら舗装された農道を歩いて行くと・・・途中何ヶ所か山の中を通ってショートカットする所がある。


山頂がだいぶ近づいて来ると


ここからは完全に山道を歩いて


農道のスタート地点から25分ほどでいつも登って来るコースに合流すれば


5分もかからず頂上に到着~。


植えられている「ナンジャモンジャ」の開花はもう少し先のようで


一番早いものでもこの程度でした。


日本一は雲の中だったので


周りの景色をカメラに収めたら次に向かいますが






久しぶりで彼らに会いに行くことにして農道を歩いて行くと・・・収穫の最盛期を迎えた新茶の緑がまぶしかった。


途中ですれ違ったおじさんに「ニワトリはいましたか?」と訊いてみると・・・「いつの間にか一匹だけになっちゃったねぇ」との気になる返事。

居場所に行ってみると確かに「チャボ助」君がいるだけで「ウコ太郎」君の姿が見えない。


おじさんが言っていた通りいつの間にか一羽だけになってしまったようですね~。

「一羽でも二羽鳥とはこれいかに・・・?」なんてつまらないシャレを言っていると「チャボ助」君が近寄って来ます。

予定外の行動だったので差し入れを持って行かなかった賢パパには上げる物が何もない・・・ぢゃまいか。

悲しそうな目で見つめる「チャボ助」君には心の中で謝って帰宅の途に就きました。


後は炎天下を自宅まで歩いて帰り・・・飲まず食わずで4時間歩いた後のこれは格別でした。


ということでG.W.期間中で二日目の休日も良い一日となりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お墓参り | トップ | 墓参りの後飲み会 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (バックパッカー)
2017-05-06 08:15:09
昨晩は楽しい時間をありがとございました!

賢ママさんにもお会いすることができ、とても素敵な奥様でした。

賢ママさんのネタ話の盛り過ぎ?!にご注意下さいませ(笑)

これから埼玉に向けて、寄り道しながら帰ります。

また機会をみつけて呑みましょう!
バックパッカーさん (賢パパ@今日は墓参りと昼飲みの予定)
2017-05-06 08:26:10
こちらこそ楽しい時間を有難うございました~。
長旅の疲れが出て来るころですが気をつけてお帰り下さい。
又どこかで飲りましょう。
Unknown (itta)
2017-05-06 23:01:45
「一羽でも二羽鳥」で迂闊にも笑ってしまいました。。
ittaさん (賢パパ@今日は花切りだけの予定)
2017-05-07 05:18:02
ハハハ、受けてもらって・・・あざっす!

登山・ハイキング」カテゴリの最新記事