坊っちゃん入るべからず・・・南四丁目発

北の街札幌。南四丁目からのランと旅日記。

World Cup 2006

2006-07-09 14:05:33 | シアトル漂流記

今、2006年ワールドカップサッカーが終わった。

PK戦までもつれ込んでの良いゲームだった。

ただひとつ残念なのが延長後半5分でのジダンのレッドカード退場。
なぜ彼はあの時あんなことを・・・・・・

フランスが負けてしまったひとつの理由かもしれない。

4度目の優勝。 おめでとう

このゲームをみても日本がこの舞台に立つ可能性はまだまだ先の話のような感じを受ける。
でもまた4年後を目指して我が日本もがんばって欲しい。

今表彰式が行われているが、フランスの選手は満足している表情をしている選手はいない。
一方イタリアの選手はすでにお祭りムード。
対照的な光景だが、これがすべて。買ったものがすべてを手にする。

日本があのトロフィーを空高く突き上げる日は来るのだろうか・・・・・・・

今大会もいろんなドラマがあった。
日本では中田が去った。
ジダンもいなくなる。
一時代を築いたスーパースターたちも4年後にはいないのだろう。
寂しいことだが、また新たなヒーローが次から次へと誕生してくるだろう。

シアトルで観たワールドカップ。
これもまた強く記憶に残る出来事のひとつだろう。


Comment (1)   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
« First Presentation | TOP | 招待状 »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
予想外の出来事 (fs)
2006-07-10 23:47:15
ジダンがレッドカードで引退というのは、イタリアの優勝以上に予想外の出来事だった。

post a comment

Recent Entries | シアトル漂流記

Trackback

WCイタリアvsフランス(CX録画) (football smile)
FIFAワールドカップ・ドイツ大会 決勝戦2006年7月10日(月)3:00キックオフベルリン(CX録画)イタリア 1-1 フランス (PK5-3)決勝戦を見終わって思ったこと。当然ながら勝者は、たったひとつのチームでしかないということ。どんな ...