坊っちゃん入るべからず・・・南四丁目発

北の街札幌。南四丁目からのランと旅日記。

2014神戸マラソン・・・番外編

2014-11-28 20:15:36 | 神戸マラソン

 初めての神戸マラソンは平凡なタイムでした。

 

でもいいんです。ほぼ予想通りのタイムでした。(笑)

 というか、その程度の準備しかしてきてないので当然です。

 

膝の調子が戻らない限り、しっかりした練習もできないし、モチベーションも上がりません。

まずはそこからです。

 

で、マラソン後はというと、3連休ですからね。大阪とは違います。

 

まずはマラソンで頂いたお風呂無料券で男3名で二宮温泉へ。

ゴール後はやめに会場をでたので、混んではいましたが、待たないで入れました。

私たちのあとは入場制限かかってました。(汗)

 

16時半からの打ち上げまで時間があったので、乳酸除去もあわせて神戸のパン屋さんさがし。

サ・マーシュさん。

お昼もとっくに過ぎているのに行列でしたね。もちろんパンもおいしかったです。

そして再び生田神社。(笑)

の、打ち上げへ。

 

3時間飲んで食べた後は!?

へ。(笑)

トンネルを超えるとそこには・・・・

虹の駅がありました。

 

そしてロープウェイへ乗り換えます。

ちょっと背景にはいってますね。

 

日本3大夜景です。

大阪まで見通せます。

長崎も函館もみましたが、ここが一番かもしれません。

 

再び三宮。

ぶらぶらと繁華街を歩き、ちょっと腹ごなしによった中華店。

絶品でした。

あまけにお店のご主人は観光協会関連のお偉いさんだとか。

北海道からだというと、紹興酒ごちそうしてくれました。

 

おまけに後から来たお客さんがアメフトチームの打ち上げとかで、これまた北海道だと告げるとおいしいお気に入りのしじみ料理を御馳走になってしまいました。

 

またどこかであるといいね。(^^)/

 

翌日はメンバーとも別れて姫路へ。

 

そう、今大河ドラマで熱い姫路です。(^^)

世界遺産 姫路城。

 

平成の大改修も外観が終了して真っ白で美しい姿を取り戻していました。

天守の内部は来年3月末までかかるそうなのでみれませんでいたが、十分堪能しましたよ。

 

石垣も立派。敵を登らせない工夫がしてあるそうです。

戦国時代から西国統治の要衝。今の姫路城は江戸時代初期の姿を残したものだそうです。

そして姫路城の借景を利用した好古園。

すっかり冬景色となった札幌と違ってこちらはまだまだ。

 

こちらも一度は来てみたかった、安藤忠雄氏設計の姫路文学館。

時間も押してきたので帰る途中にながーい階段発見。

写真は上からですが、やっぱり見たら上るでしょ!?(笑)

194段・・・たぶん。地元中学生バレー部が根性入れてました。

頂上!!

からの景色は?

姫路城。

楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

 

心残りは明石焼き。

しっかり途中下車して本場の明石焼き。

 

走って、飲んで、食べました。

 

 


Comment   この記事についてブログを書く
« 2014 神戸マラソン2 | TOP | 小春日和 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 神戸マラソン