旅の途中で観る夢は(おやじの旅日記)

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

町中ではイベントが。「福島県郡山市」

2016年05月29日 10時12分01秒 | こんな事が
 今日土曜日、郡山の町中では色々イベントが開催されて居ました。


 

 駅の中のコーンコースでは、「楽都郡山ステーションコンサート」が開催されていたり。


 

 「楽都郡山ステーションコンサート」の、本日の出演予定。



 

 郡山西口駅前広場。

 表面建物はビックアイ。右側の建物は、郡山駅。



 

 うすい前の町中では、「郡山まちなか子ども夢駅伝」が開催されて居ました。



 

 仲間の思いを胸にタスキを、次の人につなぎ。

 子どもの元気な姿を見ていると、こちらも元気に成ります。



 

 参加チームは、過去最高の154チームが参加されたそうです。



 

 柏原竜二(箱根駅伝5区山登りで区間賞)選手も伴走して子ども達を後押ししていました。



 

 うすいでは「大北海道物産展」が開催されていて会場を観て帰宅の途につきました。

 
コメント

雨上がりのバラ園へ。「福島県郡山市」

2016年05月27日 22時45分05秒 | 美しい花を見て

 今日の早朝からシトシトと雨が降り始め、午後の2時頃まで降り続いていました。
 

  

 庭のサツキも雨の恵みを受けて。



 

 雨がやんだのを観て、家の周りの草むしりをしてから開成山公園に。



 

 公園内のバラ園のバラは満開が過ぎか枯れかかっている花も。
 


 




 

 雨がやんでから2時間くらい過ぎてから行ったせいか、イメージよりバラの水滴が少ない。 

 みずみずしさが、伝わってくれば良いのだが。



 

 「アメリカーナ」。

 

 
 
 「エデ‥‥?」。



 

 「カリナ」。



 

 「カローセル」。



 

 「クイーンエリザベス」



 

 「ゴールデンジャイアント」



 

 「ゴールデンメダイヨン」。



 

 「シャルルドゥゴール」。



 

 「シュぺールハルク」。



 

 「スーパスター」。



 

 「スパースター」。



 

 「ソトオリ姫」。



 

 「ドフトツアーバア」。



 

 「ハッピネス」。



 

 「パパメーヤン」。



 

 「ピンクパンサー」。



 

 「ファラオン」。



 

 「プリンセスドゥモナコ」。



 

 「ホワイトクリスマス」。



 

 「ホワイトマスターピース」。



 

 「聖火」。



 

 「星光」。



 

 「レッドプラネット」。



 

 「ルバイャツト」。



 

 「モニカ」。



 

 「カクテル」。



 

 桜並木からバラ園を望む。



 

 桜並木。新緑がまばゆく。



 

 公園内。

 雨上がりとあって、カメラを片手に訪れていた方を見かけました。

 
コメント

赤湯「龍上海」のラーメンを食べに、裏磐梯を通り。

2016年05月23日 21時38分38秒 | 日記

 今日のお天気は快晴。

 友達と、米沢方面にドライブ  へ。

 朝友達が来る間、庭を眺めていると。

 紫欄  が満開に。ピンクシャラも満開に。
 

 

 「紫欄」



 

 「ピンクシャラ」。昨年肥料を与えたせいもあるんだろうか?。

 木一面にピンクシャラの花が咲き誇っている。

 毎年目を楽しませてくれているがこのように数が多いには初めてです。



 

 郡山を、8時20分に出発。  

 4号線を福島方面へ、途中本宮から、岳方面に車を走らせ。

 岳方面から115号線の長い下り坂を走らせ、水林森林公園の脇を走り荒川の橋を渡り、あずま運動公園の脇を通り、一路赤湯の「龍上海」へ。

 お店には11時10分頃につきましたが、すでにお客様が並んで居ました。5番目位だったろうか?。

 待っている間に、店員さんが注文を聞きに。今日の目的の一つの「辛みそラーメン」  を注文。

 11時30分開店時間。

 席について、20分位たっただろうか?。



 

 注文した「赤湯辛みそラーメン」が運ばれて来たのは。

 途中米沢にも「龍上海」の支店が有るが、微妙に味が違う。私は赤湯本店をお勧めする。



 

 食事後、「よねおりかんこうセンター」へ回り、買い物をして。

 ドライサラミとわらびを購入して。

 「さくらんぼ」  も売って居たが、購入できる様な金額では無かったので諦めて。



 

 次の目的地「上杉神社」へ。



 

 米沢城の由来。



 

 上杉謙信のことも。



 

 手を清めて、拝殿へ。

 参拝後は、米沢から、猪苗代方面にぬける「西吾妻スカイバレー」の道を通り 川桁方面へ。




 

 「西吾妻スカイバレー」の途中で一休み、最上川源流の表記が。

 耳をすませると激しい川の流れる水の音が。

 何時もは、猪苗代方面から「西吾妻スカイバレー」を通って米沢方面に行っているのだが、逆から行くと断崖絶壁の脇を通ったりするので恐怖観  がわいてきた。



 

 裏磐梯、「五色沼深勝路」の「毘沙門沼」へ。

 湖水は、コバルトブルーの幻想的な色に。

 周りの木々がまばゆいばかりの新緑。



 

 眼下には「毘沙門沼」が。

 ボートが一艘。



 

 遠くには裏磐梯  の雄姿が。自然が生み出す神秘に触れる事が出来ます。

 お友達に感謝。楽しい1日でした。

 
 そおいえば

 裏磐梯には「五色沼」と言う、沼は有りません。
 
 全長約3.6kmの自然探勝路に沿って、「毘沙門沼」、「赤沼」、「みどろ沼」、「竜沼」、「弁天沼」、「瑠璃沼」、「青沼」、「柳沼」など磐梯山の噴火によってできた湖沼群が点在します。それらを総評して「五色沼自然探勝路」と言っています。木立の間に見え隠れするエメラルドグリーンやコバルトブルーの水面が美しく、五色沼最大の「毘沙門沼」越しに望む磐梯山は「裏磐梯」を代表する風景のひとつです。一帯は国立公園の特別保護区に指定されています。


 
コメント

雨に濡れたバラが幻想的な開成山公園でした。「福島県郡山市」

2016年05月22日 20時31分13秒 | 美しい花を見て
 昨日は、小雨  交じりのスッキリしない1日でしたが、

 今日は熱く  成りそうな1日に。

 開成山公園のバラは、雨のしずくに濡れて美しい花をいっそうひきたてて居ました。

 早朝だというのに、散歩  の方や、ジョギング  をしている方が。


 

 公園内バラ園。市民からの寄付から始まったバラ園です。

 人が居ないのを見計らって。



 

 「ハッピネス」。



 

 「ピンクバンデフエル」。



 

 「ピンクピース」



 

 「ファーストプラィス」



 

 「ベルルジュ」



 

 「パパメーヤン」



 

 「ホワイトマスターピース」。



 

 「マーパキンス」。



 

 「マニトウ」。



 

 「ミスターリンカン」。



 

 「ミニュエット」。

 雨の滴、見事な表面張力。



 

 「ルイドウフューネ」。



 

 「ルバイャツト」。



 

 「レットプラネット」。



 

 「雲取」。



 

 「黒真珠」。

 今が、見頃の様なバラ園でした。

 もし名前が間違っていたらお許しください。
コメント

今年は、ピンクシャラの花が。

2016年05月22日 14時06分56秒 | 日記
 今年はピンクシャらの花が、これでもかと言うくらい。

 花が咲きました。

 

 ピンクシャらの木。

 こんなに生命力が強い木だとは知らず、庭に植えましたが、

 成長が予想外に早く、困っています。


 

 花芽が、沢山。


 

 ピンクに模様が可愛い花ですが成長が早く、どうしょうか悩んでします。
コメント