ORANJE

☆PRIDE OF SHIMIZU☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

引越し♪引越し♪さっさと引越し♪

2006-03-14 02:40:23 | Weblog
えー、本日をもって引越しです。


このORANJEですが、PCをチェンジするためにわけあって続けられるかどうかわからなくなってまいりました。

で、絶対続けられる簡単な方法を模索した結果teacupの方に引っ越すことになりました。

みなさん長年のご愛好本当にありがとうございました。
これからは新生ORANJEをどうかよろしくお願いいたします。

   ↓↓
NEW ORANJE

タイトルがそのまま同じなのでお気に入りの登録は簡単ですよ~。
コメント (23)

TM vsヴァンフォーレ甲府サテライト

2006-03-12 22:19:42 | S-PULSE Youth
今日は甲府のサテライトとエスパルスのユースがトレーニングマッチ。

二週連続で甲府ですよ。
正確には韮崎でしたがね。

会場は



でした。

もうJ1のチームが使うとは思えないヒドいグランド。
まぁこれがヴァンフォーレの現状といった感じかな。


S.O.B.、甲府サテがピッチでアップを始めると、
昨日試合にでたTOPチームはダウンを開始。

手前バレー、奥アライール。










試合の方は、2-3で敗れました。

キックオフ直後から甲府の鋭い寄せなどからなかなかボールをキープできないエスパルス。
しかし最初の苦しい時間を凌ぎきると、徐々に試合のペースになれてきたエスパルスもボールを持つことができるようになる。

前半もっとも惜しかったチャンスは、左SHとして先発した前田陽平。
左サイドから持ち込んで、切りかえしてDFを一人抜き去り、シュート。
惜しくもGK正面とゴールをわることはできなかったが、4月から新1年生。
今はまだ中学3年の陽平がサテライトとはいえプロを相手に堂々のプレーをみせた。


しかし、徐々に藤田を中心にした攻撃で甲府が試合を支配。
エスパルスは耐える時間が多くなり、セカンドボールもなかなか拾えない。

前半終了直前にサイドから放り込まれたボールを豪快にボレーを決められてしまい失点。

そのまま0-1で折り返す。

後半開始直後にCKから失点。
0-2となってしまう。

試合は相変わらず甲府ペース。藤田を前半で交代させるも大木監督の前で必死のアピールなのか全力で攻めてくる。
それでも怒涛の攻撃を必死に守り続けるエスパルスにもチャンスが。


最終ラインでボールを回していたDFに陽平が厳しくチェイシング。
相手パスミスをインターセプトし、ゴールに向けてドリブル。
GKとの一対一を冷静に決めて1-2。意地のゴールで一矢を報いる。

しかし、甲府もプロの意地を見せる。
直後にエスパルス右サイドを崩しクロス、ボレーであわせて1-3に。

さすがに佐野や渉もがっくりと肩を落としてしまう。

それでもチャンスはエスパルスにやってきた。

左サイドから放り込んだボールをペナ内で競り合うとファールをうけてPKに。

マッチがキッカー。
一度はGKにストップされてしまうが、リバウンドを自ら決めて2-3に。



その後は交代出場の孝洋や、圭吾の投入によってLSBにポジションチェンジした佐野を中心に何度か惜しい場面を作り出すも決定機とまではいかない。

対する甲府もこのままでは終われないというわけか、攻めの手を緩めない。

ただ終盤は甲府側の足が止まり始め、ポゼッションは互角程度に感じた。




試合は敗れてしまったが、甲府のサテライトとはいえプロを相手にそれなりのゲームをできたことは評価できるんじゃないかな。

これから全国の強豪と戦っていく中で今日のように試合を支配されてしまう試合が必ずでてくる。
そういった試合で今日のようなプレッシングから相手のミスを誘発させて点を奪ったり、PKなどのセットプレーなどで少ないチャンスをきっちりと決めるということができればかならずテッペンが見えてくると思う。
この試合でそういった意味での結果をだすことができたのは素晴らしかったと思う。



この試合甲府のサテで出場した鶴見はなんと背番号9CFとして出場。
その鶴見を高さの面では大が完全に勝っていた。
ガッツの抜けた「高さ」「強さ」という面で大にかかる期待は大きい。
鶴見を高さの面でストップできたのは大にとって大きな自信になると思う。
あとはキャプテンとしてもっともっとチームをひっぱることを期待したい。


この試合は新1年生が非常にがんばった。
陽平は持ち前のテクニックで相手を翻弄し、郁も鋭いバランス感覚で終始中盤を支え、途中出場の孝洋も持ち前のスピード&パワーで縦に突破していた。

もちろん他の選手もがんばっていたが、彼らはここ1ヶ月間の練習でポジションをつかみ、いいパフォーマンスをしている。

チーム内での激しいポジション争いはチームに必ずいい結果をもたらしてくれる。
常日頃から高い意識で練習することはとても素晴らしいこと。

これからも彼らにはチームにいい風を吹かしてもらいたい。












えーと、

642 U-名無しさん sage New! 2006/03/12(日) 14:32:40 ID:QcrHg4XF0
216さん、現場で挨拶できてよかったです。
昨日はお疲れ様でした。
今度は仲間をつれていきますのでまたよろしく。
なんかずっと蝶とかぺがジロジロ見てたのが快感ですた(w

もうこれからは応援団の時代じゃない。
個人のムーブメントの時代だよ。

700 U-名無しさん New! 2006/03/12(日) 20:22:54 ID:4apk6nbo0
>なんかずっと蝶とかぺがジロジロ見てたのが快感ですた(w

自演かもしれんけど、要するに自意識過剰だと思うよ
他人は興味なんか持たないし、ゲームに集中してるのにそんなの見てる暇ないし


701 U-名無しさん sage New! 2006/03/12(日) 20:42:35 ID:6EuDKjWR0
>>697
腸じゃないw ただ、ウルトラエリアの住人は、張本人を知ってて、
盛り上がってたけどなw


>>700
結構ウルトラエリアの連中は気にしてるよ。
ただ、ブログにここの書き込みを貼り付けるのはいかがなものかw


>ただ、ブログにここの書き込みを貼り付けるのはいかがなものかw
>ただ、ブログにここの書き込みを貼り付けるのはいかがなものかw
>ただ、ブログにここの書き込みを貼り付けるのはいかがなものかw
>ただ、ブログにここの書き込みを貼り付けるのはいかがなものかw


俺ですかwwwwwwww

別に気にしてなんかねーYO!
実際問題2chでULTRA’AREAよりも熱くサポートすると意気込んでいる人たちが口だけじゃなくて本当に現れるのかどうかは非常に気なるところなのは事実。

別に団体だとかいう縛りだとか、そんなものくだらないと思ってる俺としては、
その団体という概念をブチ壊して、熱くサポートする人たちが増えてくれることはエスパルスのためにも絶対にいいことだから。

だから本当にこのいわゆる「個人サポのムーブメント」っていうのができるのかどうかが気になってただけだよw
コメント

vs名古屋グランパスエイト@聖地日本平

2006-03-12 02:58:42 | S-PULSE
まずはカリスマのリフティングでも見て笑ってくれ。


先ほど書き終えた記事をチェックしようとスクロールした瞬間PCがフリーズしました、どうもボクです。



この試合、エスパルスのゴール裏全部を巻き込んでマスゲーム。
これはゴル裏史上俺的には初体験。この全体でというのがミソ。
今まではしらん。

Nさんの指示のもと赤いボール紙を配ったりした。
さて結果はいかに。
エスパルス系とグランパス系のサイトチェックしまくってるんだけど、未だうpする神はいません。


今日はその他にイベントが2つ。





噂の個人サポによるムーブメントってやつですよ。
一応Pゲート周辺を撮影してみました。
結局やつらは集まったのか?
よくワカンネ。


そして一番のメインイベントは





515 U-名無しさん 2006/03/09(木) 18:29:06 ID:g27CbY/B0
>>513
超T着た黒の短パン履いた太目の人に
「この辺で応援できる?」
って聞いてみれば?
513が一人とかなら入れるとこ見っけてくれるよ、たぶん。






超  T  着  た  
  黒  の  短  パ  ン  履  い  た
    太  目  の  人


イタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!

これに対する レスでの、

519 U-名無しさん sage 2006/03/09(木) 20:16:12 ID:DHW57nloO
>>515
蝶の工作員乙。
ここの住人をあぶり出すんだろ?

526 U-名無しさん sage 2006/03/09(木) 22:30:16 ID:Z6dsUJbVO
>>519 お前俄かネガリすぎたぞ!あの男は、腸のなかでも 一番いい奴だぞ!
そんなにお前が想ってる程、ULTRAAREAはぎすぎすしてないよ。とにかく奴に聞いてみろよ。簡単に入れてくれるから。

この526の件は本人自演を完全否定なのでここでは目線を入れておきますw



KOPが今年からQゲートの方に移動するらしくこの日ULTRA’AREAの上段がスカスカだったので今日はULTRA’AREAで応援することに。
超T着た黒の短パン履いた太目の人に聞いたら本当に超いい人で快諾していただきました。

しかしここは旗フェチにとってはありがたいね。
電光掲示板にガシガシ当たることもないし、風をあまり受けないので振りやすい。

そしてよもさんを90分観賞することもできます。


試合はどこか適当に他のとこでみてください。
特に俺からはありません。
まぁあれだけエキサイティングなゲームであれば2-0とはいえ満足です。
欲をだしたらダメ。
まだたかが開幕2連勝というだけで、2試合だけなんだから。

ただ淳吾はすげーよ。
テラヤバスという表現でよろしいかと。














一つだけ思ったこと。

今シーズンから選手紹介のやり方がアメリカンスポーツチックになった。

でもなんかあのやり方だと、紹介された選手がピッチに並んで、次の選手が紹介されるまで微妙に変な間があいてしまわない?

そこで考えたのがドドドンOle!のあとに選手コールしねぇ?
その方が選手もサポに応えやすいと思うし、変な間を空けずに次の選手に移行できると思うんだよね。

無理やり図にしてみた。


選手がダッシュで行くとか、克馬さんが間あけずにドンドン紹介しちゃうなら今のままでいいんだろうけど、この微妙な間はサポの力で盛り上げないかい?
コメント (3)

PRIDE OF KINGDOM

2006-03-09 13:35:37 | S-PULSE
先日某聖地でSTUのダンマク作りに協力してきた。

MOBというか、俺なんかは、厳密にはSTUのメンバーではない。
基本的にはULTRA’AREAにいる人間でもないんだけど、

やっぱりPRIDE OF KINGDOMというのは清水のサポーターとして絶対に忘れてはいけない心。
というわけで協力してきました。


ヨコケンさん、Nさんらが下書きをしてからずいぶんの間封印されたダンマクを、朝8時から色塗り作業。

S.O.B.ダンマクの件で色塗りはなれたもの。

ベタベタと作業を進めた。




清水サポーターの象徴ことよもさんも変な運動しながら作業です。



午後からユースのTMが裾野で組まれていたので、一端作業を抜けだしてみてきました。

試合も終わったので聖地に戻るとダンマクが完成していた!
みなさん本当にお疲れさまでした。







今日は聖地日本平のどの場所にこのデカイダンマクをだせるのかというテストを。

場所はメインスタンドアウェー側Aゾーンのところでできそうです。

じゃあ完成したダンマクの画像を。








アウェー一階自由席からはこういう風に。







近くから見るとこんな衝撃的デカさ。
相手選手に少なからず威圧感を与えられるんじゃないかな。







正面からはこんな風に。





これで聖地をまたオレンジに染められる。

今はKINGDOMと胸をはって言えないかもしれない。
だけど、いつか、近い将来やってくる栄光のために、
一生懸命選手をサポートしよう!!!

コメント (6)

聖地を揺るがせ。

2006-03-09 00:52:49 | S-PULSE
3月11日。エスパルス2006年ホーム開幕戦。

聖地日本平を揺るがすために、一人でも多くの人が声をだせるように。








co-taさんのとこでうpされてたチラシを印刷してきました。


2007年問題による(大嘘)過度の人手不足で、ヨコケンさんから召集令状(大嘘。ホントはただのメール)が届き、某所で開幕戦で配るチャントの歌詞カードならぬA4のチラシを印刷してきました。

今回はクラブも協力してくれるということで、その印刷枚数は1万5千枚。

まずはホームセンターでA4のコピー用紙を500枚×5束のダンボール6箱購入。
テラオモス。


某所にて印刷開始。






一時間半ほどで全部刷り終わりました。













なんか、甲府戦のあとからネット上でいろいろゴタゴタしてますが、
俺個人としては

「全ては清水の勝利のために」

ということを言いたいですね。

別に選手に対して文句言うな、とは俺は思わない。
だけど、選手だって人間。プロサッカー選手である前に人間。

人にはそれぞれ性格というものがあって、
褒められて伸びる人、叩かれて伸びる人、いろいろある。


選手に対していつでも「がんばれ、がんばれ」ではダメなときだってある。
怒りをもって選手に厳しく接しなきゃならないときはきっとある。

だけど、たかが一試合。
一試合で選手に対してボロ糞言うのは俺は違うなって思った。
そりゃ不甲斐ないプレーだとか、ヒドイ精度のプレーだなとは思った。

だけど、それでも勝った。

開幕戦。
ただの一試合なのかもしれないけれど、スタートダッシュが今年は特に大事だとは思っている。
W杯中断までにどれだけ上位に踏みとどまれるか大切だと思う。
だから俺は確かにつまらない試合だったな、とは感じたけれど、勝ち点3をしっかり奪った以上は上出来だったと思うし、評価したい。


サポーターとして行動すること(歌うこと、跳ぶこと、パフォーマンスetc)が一番大切だと俺は思っている。
愛情はカタチにしなければ意味がない。
秘めているだけでは選手には伝わらない。

時に、選手に厳しくあたったときもそれはエスパルスへの愛情のもとに厳しくする。

俺は全ての行動をエスパルスを愛してるからガンバる。
今自分に出来ることを精一杯。
すべては清水の勝利のために。





ホーム開幕戦を前に少しみんなに
サポートってなんだろう・・・
っていうのをあらためて考えてほしいなって思いながら、印刷待ちをしていました。
コメント (2)

TM中京大学&U-19日本代表キャンプ

2006-03-07 01:03:02 | S-PULSE
TMを後半の20分ほど観戦。

私撰MVPは森岡。
やっぱりサテレベルではもったいない選手。
クロスの精度といい、若いCBを引っ張る統率力といい申し分なし。
直接FKも完璧。


以上。




16時すぎにJ-STEPに到着してトレーニングキャンプを見に行った。
と、言うよりエスパルス4人衆&マイクを見に行ったというのが正しいかと。

残念ながら駿は怪我により辞退ということで姿を見ることはできなかった。
真希はTMを90分フルでやったこともあり、この日はオフ。
少し遅れてJ-STEPに到着したのでこちらもJ-STEPでは見ることができず。

ということで、佐野、武田最後にマイクの3人を中心に、初めて代表の練習というものを見た。
見物客は2chで実況していた人とA系な人、俺らと新聞記者、あとはギャルサポが10人ほどOrz


shizuoさんの佐野が取られてしまう!という危機感を持って見守っていました。

キャンプ初日ということでこの日はランニング中心の極軽めのメニュー。
サーキット、ペアリフティングを混ぜ込んだランニングのあとは、心拍数を気にしながらの15分間?走。
ストレッチと軽い筋トレのあとは各自ボールを蹴ったり、球回しをしたりして今日は終了。




関西弁の選手がギャルサポの前を走るときに「佐野もっと声だせやぁ!」といじるとギャルサポはキャッキャOrz
ドーハ世代の森保一もU-19代表コーチ。





ランニング中各選手は知り合いと話ながらとかだったのにも関わらず武田は人見知りなのか知り合いイナス('A` )なのかはわからないが、黙々とランニング。
マイクはいつ見ても牛乳。




17時をすぎたくらいから吉田監督が「おまいらあがれ!」と指示をして各選手あがっていった。
そこからはギャルサポの独壇場。
名前も知らない選手
※○○選手写真お願いしますとかではなく、名前一切なしで「写真いいですか?」
を、写真撮りまくってた。

エスパルスのユースの子達とはやっぱ違って、俺らの前通るときは普通に素通り。
その中で森島だけが会釈してきたw
男は顔じゃないぞ、ギャルサポども!!!!

武田を捕まえて代表ジャージの武田と写真をパシャリ。

すると・・・・・







shizuoさんの佐野、もとい、俺たちの佐野がぁあああアqwせdrftgyふじこlp;ヽ(゜∀。)ノ


「佐野選手写真いいですかぁ~」とヨコケンさんがギャルサポ風に言って佐野を呼んで、激励したあと、代表ジャージの佐野と写真をパシャリ。


真希、武田、佐野
マジでキャンプがんばって代表に生き残れ!!

駿もしっかり治して戻ってこい!
コメント (7)

vsヴァンフォーレ甲府@小瀬

2006-03-06 02:33:34 | S-PULSE
さてこの試合、富士山ダービーだとかなんだとかいろいろ言われていますが、






なんですよ。
誰がなんと言おうが。

もしこの試合でコイツにやられるようなことがあったら、

ホームの甲府戦で、

なんてイタイことでもしちゃおうかと真剣に考えてました。



本日はヘンオウVAMOSでいざ甲府!という予定でヨコケンさんに迎えにきていただき、なおきち&ブツブツを拾いに音羽町へ。



















こうなりますたOrz


と、いうわけで急遽ブツブツCARでいざ甲府!

2時間ほどで到着。








さて、ここからはちょっといつものORANJEとは違った、むしろ本来のORANJEの切り口でバッサリいきたいと思います。
かなりバッサリですから。





何なの?あのゴール裏は。


ひどすぎた。

開幕戦。
天皇杯決勝のくやしさ。
健太体制2年目にかける想い。



試合が待ち遠しくて待ち遠しくてたまらなかったサポーターは甲府のチケットを完売させるほどこの試合を待ちに待っていたのではないのか?

なのにあのグダグダ感。

たしかにサンバとのズレとかいろいろ問題はあったかもしれない。
だけど、ピンチや、チャンスになると声がなくなる、
リバイブのアカペラの時なんてほとんど声がなくなる瞬間だってあった。


それに相変わらずの野次。
ある特定選手への痛烈な罵声。

完璧な選手などいない。
今のエスパルスはあの強かった時期のエスパルスとは全くと言っていいほど別のチーム。
いつまでそのころのような幻想を抱いているのか。

一つ一つのプレーにケチをつける、ボールを持つだけで悲鳴をあげる。
そんなことをするサポーターのために選手が本気で戦えるのか?
選手に聞こえる、聞こえないの問題じゃない。
そういったネガティブな声をだすことで周りへの負の連鎖。

それと気になったというか、個人的に納得できないのが、相手のバックパスへのブーイング。
例えば、セットプレーだとか、攻めてきているときにするブーイングは圧力になるかもしれない。
だけど、エスパルスが負けている状況下ではないときにブーイングして攻めさせていいのか?
相手が作りなおしている時間にエスパルス側としてはラインをセットし直すこともできるし、休むこともできる。
わざわざ相手にムダなプレッシャーかける必要がどこにあるのだろう?

そんな余分なエネルギーがあるならそのエネルギーをエスパルスコールに変えるべきではないのかな?


俺がエスパルスを心底好きになったのは、オジーのフェアなサッカーに魅了された時期に重なる。
そしてジュビロのことが憎くて憎くてしょうがなくなったのはアンフェアなサッカーを平然とするからっていうのが大きい。

フェアなサッカーを好む人が多いエスパルスサポーターは応援もフェアにするべきじゃないかな?
3Rの一つ、respectをサポーターがまずできていないなんて恥ずかしくないか?

別に俺は相手に対して優しくしようだとは思っていない。
浩太を潰した中村直志には容赦ないブーイングはするべきだろうし、
アレックスにも当然ブーイングはする。
だけど、見方の選手に対して罵声を浴びせたり、わざわざ相手に急がしてエスパルスの選手を疲れさせるような無駄なブーイングは俺は必要ないと思う。



アンフェアなプレーをしてまでとか極端な話はしたくないけど、今のエスパルスにはどんなに泥臭くても点を取り泥臭くても必死に守り、泥臭くても勝たなくてはならない。
勝ち方を忘れてしまったエスパルスはまずは勝ち方をを思い出し、それに内容がついてくればいいと思っている。
その意味ではこの甲府戦はいい結果であったと思う。

本当の気持ちは全然OKじゃないんだけどね。
とにかく大事な勝ち点をとる、最低限の目標を達成したことは素直に評価していいのじゃないかと思う。





話を元に戻す。

甲府ということでワインだとか飲みまくっている人が結構いた。
それはそれでいいとは思うが、もうベロベロで応援どころではない人が多数。

酒は飲んでも呑まれるな
じゃないけど、いったいその人は小瀬まで何しに来たの?って思う。

他のチームのゴール裏って普段いかないからわからないけど、清水のゴール裏って絶対に異常だよ。
俺たちは戦いにきてるんだよ?
それなのに、どこのピクニック広場と勘違いしたかのような人が多すぎる。
テンションあげていくためだとか、別に酒を飲むなだとかは一切思っていないけど、酒に呑まれてエスパルスのために全力注ぎ込めないやつなんていらねーよ。
ゴール裏から去れよ。目障りだよ。
本気で思う。

こういうやつがバカ騒ぎして野次ばっかりで、肝心の応援は全然しないで、旗で見えないとか言い出すやつなんだよ、大概。

ゴール裏以外に席なんていくらでもある。
それこそスタジアムで高い金払って酒飲むほどリッチ(俺から見ればスタジアムグルメを堪能する余裕はない)なやつはクラブのために高い席のチケット買って酒の見ながらじっくりいい席で試合見てろよ。










せっかくの開幕戦。こんなくだらないことで自分の気持ちが下がって、決して全力のサポートができなかった。
自分の弱すぎるメンタルは十分反省する。

だけどこんなやつらを仲間だとは最近つくづく思えなくなってきている俺がいるのは確か。

ほんとクダラネーことでなんで悩まなきゃいけないんだよ。

エスパルスのこと本気で愛してる人間ならこんなことちょっと考えたら絶対にしない簡単なことなのに・・・



最後に、
他のチームのことには基本的に口出ししたくはないけれど、


お前らこのままだとヤバイよ。
全試合ホームジャックされるよ。

他のチームのサポーターに若いやつらが取られちゃったらゴール裏(甲府じゃクルヴァか)は衰退する一方だよ。
もっと周りを取り込む努力が必要だと思う。







本当にエスパルスのことを全力でサポートしたい。
エスパルスを応援する人はみんな仲間だと思いたい。
コメント

新人戦 東海大会

2006-03-05 01:09:04 | S-PULSE Jr.Youth


準決勝
vs若鮎長良

清水3-0若鮎長良

前半立ち上がりから怒涛の攻めで亜人夢が左サイドをえぐって桜井が先制ゴール!
その後やや流れは相手にいってしまったかというところで、ロングボールから抜け出した亜人夢がGKも抜いて無人のゴールにペナ外から冷静に流し込んで追加点。

後半もゲーム自体は清水のもの。
GKの長島コールはこの試合一度もなしという鉄壁の守備。

終盤柴原からのボールを亜人夢が決めて3-0。

そっからはメンバーを大幅に入れ替えて決勝にそなえた。



決勝までの間は昼飯を食って、県選抜の練習をみたり、
カイシャの練習をしたりwww






決勝
vs名古屋グランパスJY

清水4-0名古屋


試合開始を告げるマーチの最中。
そのマーチを歌いながらはやさんを迎え入れるとその瞬間にゴール・・・
みんな誰かわからず、コールできず・・・

結果将軍様の桜井は的中ですた。

前半はこの1点止まり。
名古屋は高いDFラインをキープ。対するエスパルスは先制するもなかなか主導権をみぎることができずセカンドボールをほとんど拾われてしまう。
悪い流れの中でも新チームでの始動以降公式戦では無失点を続けているCB山崎、GK長島を中心とした守備陣がなんとか無失点に抑え前半を終える。

前半終了間際に山崎が足を攣ってしまい、後半からはSB小澤をCBに、LSBにLSHの西川、RSHの柴原をLSHに、山崎に代えてファンタジスタ畑をRSHに投入。


この岩下監督の柴原LSHというポジションチェンジがものすごく当たった。

左サイドでの柴原は持ち前のテクニックを存分に発揮してどんどん中に切れ込んで行く姿勢を見せて相手を混乱させる。

後半開始早々、山田のスルーパスに抜け出した芝原がGKと一対一。
冷静にスライディングシュートでコースを変えて追加点。

さらに桜井のシュートのこぼれを、
普通の選手なら迷わずファーサイドを狙うシュートを強引にニアに!
この素晴らしいゴールで3-0。


そして閉めは・・・・

加藤の35m直接フリーキック!!!

もうすごいの一言。
このゴールを見れただけで、もうお腹一杯。
もう言葉で表現できないくらいの強烈なスーパーシュート。

J2でヴェルディの大橋がビューティフルFKを決めていたけど、あんなもんじゃない。



結果4-0になった時点で練り歩くわけですよ。

とにかくこのゴールを見れたヘンオウは完全に勝ち組。


その後名古屋に決定機を何度か作られたり、こちらも幾度とチャンスはあったもののそのまま試合終了。


見事この世代の東海地区を制した!
次は全国だ!と、いきたいところだけど、新人戦に全国大会はないのでここでひとまず終了~。
クラセン等が楽しみです。







優勝おめでとう!
SUPER ORANGE BOYS!!!!






そして試合後は祝勝会!
なおきちが酔っ払って寝だすはで大変でしたよ。






   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)よもさんがコロ助である画像を置いておきますよ。
  |    /
  | /| |
  // | |
 U  .U






そっして帰りの車の中でカリスマ様の口からとんでもない衝撃発言が!!!!!








,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;   
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;   
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゛  年末はいける!
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;> 
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゛: Y;;f   そんなふうに考えていた時期が
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!   カリスマにもありました
コメント (2)

U-19日本代表キャンプ

2006-03-03 02:38:07 | サッカー<S-PULSE以外>
エスパルスからはユースの駿、佐野を含め4人が選ばれたWYアジア予選のためのキャンプ。


J-STEPで行われるため、これはぜひ見に行きたいなぁと思ってたんだけど、
JFAには練習時間等はうpされていないので、これはもうJ-STEPに聞くしかねぇ!と思ってメールだしときました。


早速返事が。


では転載。


JFAよりご連絡いただいているスケジュール(現時点)では、3/6の午後INで3/9の昼頃OUT予定です。
トレーニングは、AMが9:30~、PMが15:30~をご予定されていますが、変更の可能性があります。
公開/非公開のご連絡はいただいておりません。



だそうです。
見に行く方は参考にどうぞ。
コメント (4)

Material

2006-03-03 02:30:41 | S-PULSE
いよいよ開幕です。

開幕を直前にして俺の今シーズンの武器が完成しました。


1.8m×2mのマーチ旗です。
先日日暮里TOMATOで購入した布をyutty先生に依頼して完成しました。










ちょっとデカすぎて写メに収まりきらないorz



デザイン的にはこんな感じ。



一部なおきちとカブる感がありますが(゜ε゜)キニシナイ!




さてwktkしてきました。

開幕(;´Д`)l \ァ l \ァ



NEWマーチ旗は土曜日、JY新人戦東海大会にてデビューです。
コメント (2)