日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎のタドケン通信

こんにちは!相模原市議会議員(緑区)・日本共産党の田所健太郎です。
活動の様子、話題などをお伝えします!

県立津久井やまゆり園事件から4ヶ月 ―― 第2回「共に生きる社会を考えるつどい」

2016-11-27 20:04:48 | 相模原のこと

 今日午後、相模湖地区・千木良公民館において、「共に生きる社会を考えるつどい」の第2回が開催されました(第1回は、先月22日に開催されました。その様子は、こちらをご覧ください)

 今回も、地元の方を中心に20人を超える方が参加。マスコミも複数取材にきていました。横浜在住でご家族が、津久井やまゆり園に入所していたという方も参加されていました。

 今回は、今月16,18,19日におこなわれた県主催の地元説明会の様子を、津久井やまゆり園の元職員である太田さんが報告。その後、参加者が自分の思いを発言しました。

◆県の検証委員会の検証結果で、園の責任を厳しく指摘していることに違和感がある
◆津久井やまゆり園は地域の自慢だった。なのに、犯人がその地域出身であったことに大きなショックを受けた
◆やはり、指定管理者になったことが大きな原因ではないか
◆弱者が、より弱い人を標的にした典型的な事件では
◆4カ月たった今も、心の整理ができていない 等々

 今回のつどいで、地域の方々から伺ったところ、相模原市による地域住民に対する心のケアのお知らせが不十分だったことも明らかになりました。この点は調査をしたいと思います。

 引き続き、私自身もこの事件を向き合い、「みんなちがって、みんないい」、あらゆる差別を許さない社会をつくるために、この問題に向き合っていきたいと思います。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

観測史上初めての11月の積雪 ―― 明朝の路面凍結に十分ご注意を!

2016-11-24 21:19:36 | 日々の活動
 天気予報が当たり、54年ぶりの11月の初雪となり、そして観測史上初の11月の積雪となりました。
 まさか、11月に雪かきをすることになるとは思いませんでした。

 昼頃の橋本駅北口デッキは、シャーベット状の雪が積もっていました。また、緑区合同庁舎(緑区役所)からは、雪景色が広がっていました。



 さて、一番怖いのは、降雪翌日朝の路面凍結です。
 明日の最低気温は、-1℃となっていますので、確実に路面凍結となると思います。

 冬用タイヤを装着していない方は、車でのお出かけは、朝のうちは避けるなど、スリップ事故防止に努めていただきたいと思います。また、道路渋滞やバスの遅れなども生じる可能性がありますので、時間には余裕をもってお出かけください。
【参考】相模原市ホームページ「道路の降雪、凍結への備え・除雪時の注意事項」

 とにかく、明日朝の路面凍結には十分ご注意ください!!

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

54年ぶりの11月に初雪の恐れ。降雪・積雪にご注意ください!

2016-11-23 21:17:04 | 相模原のこと
 あす24日、降雪の予報が出ています。
 23日20時42分には、相模原市に「大雪」「着雪」注意報が発表されました。
 明日、降雪となれば、54年ぶりの11月の初雪となるということです。国道16号線の電光掲示板でも、注意を呼び掛けていました。


 私は、12月上旬にスタッドレスタイヤへの交換の予約をしていたのですが、急きょ、今日の午前中に自分でタイヤ交換をしました。


 横浜地方気象台が23日17時44分に発表した「大雪に関する神奈川県気象情報 第3号」では、次の通りに降雪予想を発表しています。

[雪の予想]
 神奈川県では23日夜遅くから雨や雪が降り始め、24日昼過ぎにかけて雪となるでしょう。
 西部の山地では大雪となり、東部と西部の平野部でも積雪となる所がある見込みです。
 24日18時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多い所で、
  東部    3センチ
  西部の平地 3センチ
  西部の山地 10センチ の見込みです。
 横浜市でも積雪となるおそれがあります。

[防災事項]
 大雪による交通障害、路面の凍結、農業施設の管理、電線や樹木への着雪などに注意してください。

 交通の混乱等が生じる恐れがありますので、不要不急の外出は避けるなど、十分警戒してください。

【参考】相模原市ホームページ「降積雪への対応(大雪への備えなど)」

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【6月議会での提案が実現!】給食室での炊き出し訓練が初めて実施されました!!

2016-11-20 18:45:54 | 日々の活動
 今日午前、中央区の清新地区防災訓練のなかで、清新小学校の給食室を使った「炊き出し訓練」が市内で初めて実施され、見学に伺いました。
 この「炊き出し訓練」は、私が今年の6月定例会議の代表質問で実施を求めたものです(※詳しくは、こちらをご覧ください)。

 今回は、給食調理員さんが、備蓄してある「アルファ米」を、給食室の回転釜(通常はおかずの調理に使用)を使って炊き上げました。その後、地域の方々の「炊き出し班」のみなさんが、パック詰め(盛り付け)をおこないました。
 本来、給食室は入れないのですが、特別に隣接している事務室からガラス越しに見学をさせていただきました。市内で初めての炊き出し訓練ということもあり、マスコミも数社来ておりました。

回転釜で炊飯中

炊き上がったご飯を容器へ

炊き上がったご飯

炊き出し班による盛り付け

 担当の学校保健課にとっても、栄養士さん、調理員さんにとっても初めての炊き出し訓練で、成果・課題の両方が見えてきました。
 今回の訓練を経て、災害時の炊き出しについてのマニュアル等が作成されれば、他校とも共有できていいなと感じました。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 

【12月定例会議スタート】来年度、「こども・若者未来局」設置へ! ―― 共産党市議団の提案が実現

2016-11-18 22:30:40 | 相模原のこと
 今日18日から、相模原市議会12月定例会議が始まりました。
 条例制定案、条例改正案、補正予算案などが市長から提出されていて、今後、代表質問、委員会審査等がおこなわれます。

 さて、今回、「相模原市行政組織条例の一部を改正する条例」が提出されました。
 これが何かというと、来年度から市の組織に「こども・若者未来局」を設置するというものです。


 他市では、「こども未来局」が多いのですが、相模原市は「若者」を入れていて、特徴的です。職員いわく、全国初ではないかということです。

 日本共産党相模原市議団では、今年3月定例会議の代表質問(松永議員)において、若者施策の専管組織を設置することを求め、市長から前向きな回答がありました。以下、その時のやり取りです。

○松永議員
 「地方自治体には若者政策がないと言われることがあります。確かに福祉的側面、青少年健全育成等の対応策としての制度や施策はあっても、若い世代にとって魅力あるまちづくり、真に若い世代の切実な要求に立脚した有効な施策を総合的に進めていくための恒常的な取り組みと体制は十分とは言えないと思います。若い世代と協働して魅力ある施策を考え、展開できるような専管組織を設けることも、若い世代の定着と活力あるまちづくりに有効と考えますが、見解を伺います。

●市長
 「次に、若者に関する施策の組織体制についてでございます。若者の市政への参加につきましては、若者たちの豊かな感性や行動力を生かしたまちづくりを進めることにつながりまして、大変重要なことと認識しております。行政組織につきましては、市民ニーズに対応した迅速な事業展開の観点などからの見直しを行ってきたところでございまして、今後につきましても総合戦略や後期実施計画の推進に必要な対応を図ってまいりたいと考えております。

 新設される「こども・若者未来局」は、「子ども・若者施策の企画立案」、「(仮称)子育て世代包括支援センターの設置・運営」、「子ども・若者支援、子どもの貧困対策」、「児童虐待防止対策」、「多様な働き方に応じた子育て支援、待機児童対策」、「子どもの権利保障」が手掌事務となります。

 20代の議員として、市の若者施策の動向を注視するとともに、さらなる充実を引き続き求めていきたいと思います。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

【私の提案が実現!】地域・学校・教育委員会の連携による初めての「炊き出し訓練」実施へ!!

2016-11-17 21:36:36 | 相模原のこと

 今度の日曜日(20日)、清新地区での防災訓練において、地域・学校・教育委員会の連携による初めての「炊き出し訓練」が実施されることになりました。
 小学校給食施設を使った再開時を想定した炊き出し訓練の実施については、私が6月議会の代表質問で提案したもので、その提案が実現しました!
 以下、6月定例会議でのやり取りです。

○質問(田所)
 次に、市立学校給食センター及び市立小学校給食施設での災害時の炊き出しについてです。ふだんからも衣食住は生活をする上で極めて重要でありますが、特に災害が発生した際は、心身ともに影響を受けている中で、温かい食事を口にすることが心と体を維持し、また、活力を取り戻すためにも重要となります。本市では、災害が発生した際、学校給食センターや小学校給食施設において炊き出しを行うと相模原市地域防災計画で定められています。また、相模原市避難所運営マニュアルでは、学校栄養士や学校調理員により炊き出しを行うとされていますが、災害時に勤務する方々が結集できないおそれもあります。そこで、災害時の炊き出しの体制がどのようになっているのか伺います。
 次に、炊き出し訓練の実施についてです。災害に備えるという点では、災害時を想定した訓練が必要になります。これまで災害を想定し、学校給食センターや小学校給食施設を使った炊き出し訓練が実施されているか伺うとともに、今後の訓練の計画についても伺います。

●答弁(教育長)
 初めに、地域防災計画における学校給食センター等の災害時の炊き出し体制についてでございます。災害時におきましては、LPガス協会や米穀小売商組合などの関係機関の協力によりまして炊き出しを実施するための必要な支援体制が整備されております。また、実際に炊き出しを行う場合につきましては、給食調理員のほか、自主防災隊や避難所運営協議会、ボランティアの方など、地域の皆様の協力を得て運営することとしております。
 次に、学校給食センター等における炊き出し訓練の実施についてでございます。炊き出し訓練につきましては、平成27年度相模原市総合防災訓練の中で、上溝学校給食センターにおいて米飯の炊き出しを実施したところでございます。また、学校の給食施設や城山及び津久井学校給食センターにおける炊き出し訓練につきましては、地域等で行う訓練などに合わせまして実施できるよう検討してまいりたいと考えております。

 訓練当日は、会場の清新小学校に行き、訓練の様子を見学する予定です。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

今日は、「内郷地区文化祭」と「SC相模原ホーム最終戦」へ!

2016-11-13 19:09:40 | 日々の活動
 今日は、汗ばむくらいの秋晴れとなりました。

 午前中は、さがみ湖リフレッシュセンターで開催された「内郷地区文化祭」に伺いました。
 屋外ステージでは、フラダンス、演舞、幼稚園児の鼓笛隊などで大盛り上がりでした。


 屋内では、地域の方々の日頃の活動の成果(手芸や俳句、お習字等々)、地元の子どもたちの作品が展示されていました。


 実行委員長さんにお話を伺ったところ、天気も良く、いつもより人手が多いということでした。
 出店も大盛り上がりで、私もいろいろと美味しくいただきました。

 午後は、南区の相模原ギオンスタジアムに移動し、SC相模原のホーム最終戦(vs藤枝MYFC)を観戦しました。
 ホーム最終戦ということで、5,522人の観客が駆けつけました。


 SC相模原は前半に1点、後半に2点を決め、3-1で勝ち、ホーム最終戦を白星で飾りました!


 来週、富山でおこなわれるシーズン最終戦も白星で飾ってほしいと思います。
 来シーズンも応援し続けます!がんばれ、SC相模原!!

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

「防災講演会」(主催:橋本地域住民防災検討会)に参加しました!

2016-11-13 05:25:07 | 日々の活動

 昨日13日は、ソレイユさがみでおこなわれた、橋本地域住民防災検討会主催の「防災講演会」に参加しました。
 昨年度もご案内をいただいていたのですが都合により参加できず、今年は参加することができました。

 講演会では、東日本大震災を経験された方の生のお話や、熊本地震の現地に派遣された市職員の話、避難所運営協議会の役員の方のお話などを伺うことができ、大変参考になりました。
 災害が起きたときは、「自助」「共助」「公助」の3つが求められるわけですが、今回の講演会を通して、まだまだ「公助」の部分で、相模原市は不足している点があるのではないかと感じる部分がありました。

 今回の講演会で、橋本地域の課題や避難所の運営や施設等の問題等が挙げられたので、今後さらに聞き取りなどの調査をおこない、改善を求める必要があると感じました。この点、取り組んでいきたいと思います。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

東京都羽村市へ会派の視察に行きました ―― ウッドチップ舗装と木質ブロックの活用について

2016-11-10 17:30:43 | 日々の活動
 昨日11月10日午前、松永千賀子市議団長とともに、東京都羽村市に会派の行政視察へ行きました。
 今回の視察の内容は、羽村駅西口のウッドチップ舗装と歩道への木質ブロックの活用についてでした。

 羽村市では、羽村駅西口土地区画整理事業において、歩行者専用道の舗装にウッドチップを活用し、実証実験をおこなっています。
 公園の散策路などでウッドチップ舗装をしているところは多いですが、駅前の人通りの多いところでの活用は初めてではないかと思います。
 施工から4年が経過し、「膝の負担が少なくていい」という声が相当数寄せられているほか、ヒートアイランド対策でも有効で、大気の温度より路面が2度ほど低くなるという効果が出ている一方で、耐久性と維持・管理の面で課題があるということでした。


 また、駅から100メートルほど離れた踏切近くの歩道には、木質ブロックが使われています。
 通常ならば、アスファルト舗装やインターロッキングブロックが使われますが、ここでは実証実験として、木質ブロックが使われています。
 こちらは施工から2年ほどですが、やはり維持・管理に課題があるということでした。


 実際に活用している様子、その経過、見えてきた課題を学ぶことができ、とても参考になりました。
 さらに調査・研究を進めたいと思います。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 

衝撃的な博多駅前の道路陥没事故 ―― リニア工事で相模原市内でもトンネル工事が・・・

2016-11-09 19:27:06 | リニアについて
(撮影:「しんぶん赤旗」丹田智之記者)

 昨日11月8日に、JR博多駅前で発生した大規模な道路陥没事故。
 5車線の大きな道路の全車線が崩落し、道路沿いのビルの基礎までむき出しになってしまっています。

 原因は調査中ではありますが、地下水による影響と言われています。何が原因だったのか、注視したいと思います。
 
 そして今回の件を通して、地下には、上・下水道、ガス、電気、電話回線などあらゆる「インフラ」が埋設されていて、ライフラインの「もろさ」というか、都市機能の「もろさ」を改めて感じました。

 さて、相模原市内では、リニア中央新幹線の工事が進められようとしています。
 リニアは品川~名古屋駅間の86%がトンネルとなっていて、相模原市内では、相模川橋梁と道志川橋梁を除いて、すべてがトンネルとなります。特に、町田市境~相模川までの区間は地下トンネルで、住宅の下を掘り進められることになりますので、今回の事故は他人事ではありません。

 「地下でのトンネル工事ですので、地上には影響はありません」という説明を、鵜呑みにするわけにはいきません。

 今回の事故の原因究明等の推移を注視するとともに、改めてJR東海のこれまでの説明内容を振り返ってみたいと思います。

-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛