日本共産党相模原市議会議員(緑区)田所健太郎のタドケン通信

こんにちは!相模原市議会議員(緑区)・日本共産党の田所健太郎です。
活動の様子、話題などをお伝えします!

「津波がなければ、被害は少なかった」(岩手県野田村にて)

2018-03-13 23:04:31 | 東日本大震災被災地を訪ねて

 2018年3月11日、ツアーで岩手県野田村を訪ねました。
 震災前年まで野田村役場で課長を務めていた方が、ボランティアガイドとして案内してくださいました。

 東日本大震災による野田村の被害は以下の通りです。
  ●震度5弱を記録
  ●最大約18メートルの津波が襲来
  ●死者:37人(村民28人、村外9人)
  ●行方不明者:0人
  ●住宅被害:515棟
  (全壊311棟、大規模半壊136棟、半壊32棟、一部損壊36棟)

 ちなみに、東日本大震災では、相模原市も震度5弱。
 「津波がなければ、被害は少なかった」というガイドさんの言葉に、ものすごい重みがありました。
 津波により全村の3分の1の住家が被害を受け、主幹産業のホタテ養殖にも甚大な被害が出ました。

 一番上の写真は、昨年6月に新築された「保健センター」。津波避難ビルの機能も持っています。
 外壁には「東日本大震災 津波浸水位4.7M」と記されています。

 現在、村内では防潮堤の復旧工事が進められています。
 野田村には震災前から高さ12メートルの防潮堤があったのですが、現在は2メートル高くして、14メートルにする工事が進められています(防潮堤があったことにより、行方不明者が出なかったそうです)。


 「道路や建物はお金で復興できるが、人の心、思い出、コミュニティは復興できない」 ―― このガイドさんの言葉は、私の心に突き刺さっています。



-----
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ 今日も「タドケン通信」をご覧いただき、ありがとうございます!ぜひ、応援のクリックをお願いします!!
┏━━━━ご意見・ご相談、お気軽に━━━━┓
  日本共産党 相模原市議会議員(緑区)
        田所 健太郎
  メール:kentaro.tadokoro@gmail.com
  携 帯:070-5432-7613
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 3.13重税反対全国統一行動相... | トップ | 東日本大震災から7年の14時46... »

東日本大震災被災地を訪ねて」カテゴリの最新記事