ぼやかせていただいております。

ギリシャ彫刻のちんこはなぜ小さいのか。

2016年12月31日 13時47分01秒 | Weblog







“Cultural values about male beauty were completely different back then. Today, big p*nises are seen as valuable and manly, but back then, most evidence points to the fact that small p*nises were considered better than big ones.”

Large p*nises were associated with very specific characteristics: foolishness, lust and ugliness.”

“The ideal Greek man was rational, intellectual and authoritative. He may still have had a lot of s*x, but this was unrelated to his p*nis size, and his small p*nis allowed him to remain coolly logical.”



当時、デカチンは、2番めの写真のように、愚かさ、貪欲さ、醜悪さを象徴していた。

ギリシャ時代の男性の理想は、理性的、知的で、威信をもった感じの人、セックスはするものの、ちんこの大きさとは関係なく、チビちんに描写することで、冷静で、論理的な様を表現できたのである、と。


ーーー当時のギリシャ人の洞察力には頭が下がるばかりである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Few if any Japanese know Ja... | トップ | ”外国のよいところは学ぼう” »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事