ぼやかせていただいております。

大阪なおみさんが、これからも重国籍で日本に不都合でもあるのか?

2018年03月18日 03時25分35秒 | Weblog

大坂 なおみ(おおさか なおみ、1997年10月16日 - )は、日本出身でアメリカ育ちの女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス40位。身長180cm、体重69kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。日清食品所属(契約は日清食品ホールディングス扱い)[1][2]。

2016年現在、日本とアメリカ合衆国の二重国籍である

育った環境から、日本語よりも英語の方が流暢である。その為、日本語を学習している
Osaka was born in Osaka, Japan, to a Haitian father and a Japanese mother.[1] She has an older sister, Mari, who is also a professional tennis player. She moved to America at the age of 3 and currently resides in Florida.


アメリカ国籍を選択する可能性は強いよなあ。

で、こうした人達が、重国籍であり続けることは、日本にとってなにか損失やら不都合があるわけ?

むしろ、重国籍与えないほうが損失があるんじゃないの?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Asian countries are shiftin... | トップ | ナマケモノが怠けているのは? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事